ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【速報レポート】TIF2019 3日目:GANG PARADE ライブステージ@ HOT STAGE『ギャンパレが作った熱狂的な”遊び場”』

【速報レポート】TIF2019 3日目:GANG PARADE ライブステージ@ HOT STAGE『ギャンパレが作った熱狂的な”遊び場”』

『みんなの遊び場』をコンセプトにして活動している、WACK所属の10人組アイドルグループ、GANG PARADEがTIF2019の最終日(8/4)に出演。TIF2019のHOT STAGEに立った。
ギャンパレ(GANG PARADEの略称)はHOT STAGEでグループの代表曲「Plastic 2 Mercy」を6回連続で披露。
回数を重ねていくうちに会場の熱量はどんどん上がっていった。
その6回の中ではカミヤサキ、ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・GP・マイカ、ココ・パーティン・ココ、ユイ・ガ・ドクソン、テラシマユウカ、月ノウサギ、ハルナ・バッ・チーン、ナルハワールドの10人が会場を熱くするようにどんどん煽っていく。メンバー、ファン共に左右に横移動するパートではフロアが揺れていた。
そして4曲目からは左右に横移動するパートをサビ終わりまでずっと続け、遊び人(GANG PARADEのファンの名称)を楽しませつつ、魅力的な場所を作っていた。
ギャンパレのステージでの盛り上がりは凄まじく、終始、熱狂的な”遊び場”を作っていた。6曲を連続で終えるとゆっくりとステージを去り、ギャンパレのTIFのステージは終了した。

PHOTO:菊島明梨
【セットリスト】
1.Plastic 2 Mercy
2.Plastic 2 Mercy
3.Plastic 2 Mercy
4.Plastic 2 Mercy
5.Plastic 2 Mercy
6.Plastic 2 Mercy


関連記事リンク(外部サイト)

ゑんら:【イベントレポート】10000枚チャレンジ結果発表! 万感の思いを抱いた期間から再び歩み出すゑんらのストーリー、次のステップへ『このゑんらの3人じゃなかったら挫けてたかもしれない』
【ライブレポート】「感謝還元祭」2日目レポート!!〜Bury 編〜
Chu-Z:【インタビュー】「ばりばりんりん」リリースインタビュー『今のChu-Zは昔と全然違うグループになっているし、この9人で今までの最高を常に更新していきたい』

Second Innovationの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき