ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

撃ちまくり爆発しまくりの激闘を楽しもう。”ラン&ガン”インディーゲーム5+1選

ここからは発売されて間もない作品を紹介する。最初に『メカフォース』。ニンテンドー3DS、WiiU、iOS、Android、PC、そしてNintendo Switch版も配信された横スクロールアクションゲーム『ガンマンストーリー(※原題:Gunman Clive)』を制作した「Hörberg Productions」の新作だ。2019年6月14日より、Nintendo Switch用ソフトとしてフライハイワークスより配信されている。
run_gun_011

弾数無制限のマシンガンで戦うラン&ガンだが、特筆すべきはボス戦特化型のゲームデザイン。次々と襲い来る雑魚敵を倒しながら最後に待ち構えるボスを倒す、またはゴールを目指す展開が一切ない。極端に言うなら、先に挙げた『Cuphead』の「RUN&GUNステージ」無し版である。また、タイトル名にもある通りボス達は全て巨大なロボット。いずれも主人公が小さく見えてしまうレベルの大きさで、様々な猛攻を潜り抜けながら弱点のコア破壊を目指す形になる。そのコアの壊し方も独特で、黄色のコアであれば射撃が効く一方、赤色のコアは近接攻撃を決めなければならない。しかも、露出させるにはボスを怯ませるなどの特殊な手順を踏む必要がある。タイミングを見計らったジャンプなど、小手先のテクニックが要求される場面も多々あり、単に撃ちまくればいいでは済まされない展開も。

雑魚敵が登場しない分、巨大なボス、派手な爆発、荒唐無稽な演出に振り切った潔さが痛快で、一風変わった遊び心地を誇る作品に完成されている。難易度もダメージ制が採用されているほか、戦闘で得られる資金を払って強化アイテムを購入するアップグレードシステムもあるので良心的。最終ボス戦がやや難ありながら、独特の魅力を持った一本。往年の特撮作品っぽさ溢れる音楽も含め、男の子心も刺激する注目作だ。

[基本情報]
タイトル:『メカフォース』
制作者: Hörberg Productions(※販売:フライハイワークス)
クリア時間: 3~4時間
対応OS: Nintendo Switch
価格: ¥1200

購入はこちらから
※Nintendo Switch
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000019356

Blazing Chrome

run_gun_012

同じく最新タイトルの一つで、最後にピックアップするのが『Blazing Chrome』。PC版メタルスラッグシリーズのパブリッシャーである「DotEmu」が立ち上げたインディーゲームブランド「The Arcade Crew」の一作目で、ファミコン風アクションゲーム『Oniken』を制作したブラジルのインディーゲームディベロッパー「JoyMasher」制作のラン&ガン。2019年7月11日よりNintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、PC向けに配信されている。日本語にも対応していて、ローカライズは架け橋ゲームズが担当。
run_gun_013

その16ビットスタイルのグラフィックから明らかな通り、魂斗羅シリーズを強く意識した作品。五種類の武器、一発被弾すればミスになるルールなど、随所において同作をインスパイアしたシステムが搭載されている。続々と湧き出てくる雑魚敵、巨大なボス、派手な爆発などのお約束も万全。ステージ総数も6つと、手頃なボリュームに収まっている。
ただ、一ステージ当たりが長く、一周クリアにも4~5時間かかる密度。雑魚敵も耐久力が高く、弾を一発当てても倒せないので、突破してきた個体をショットボタン単発一回押しで発動する近接攻撃で倒すことが時々要求される。補助攻撃の実施、移動速度を早くする「ボット」なるオプションアイテムによる強化、二足歩行のアーマーに搭乗しての進撃などの独自要素もあるほか、プレイヤーキャラクターにも近接攻撃専門という、ラン&ソード(もしくはニンジャ)な面子もいる。

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき