アーセナル獲得選手、歴代移籍金ランキング!

access_time create folderエンタメ
アーセナル獲得選手、歴代移籍金ランキング!

 アーセナルが1日、リールからコートジボワール代表FWニコラ・ぺぺをクラブ史上最高額となる7200万ポンド(約94億円)で獲得。契約期間は2024年6月までの5年契約を締結した。
 そこで今回は、大手移籍情報サイト『トランスファーマークト』をもとにアーセナルがこれまでに獲得してきた選手たちの移籍金をランキング方式で紹介していく。

9位 ルーカス・トレイラ
獲得時期:2018年夏
前所属:サンプドリア
移籍金:2579万ポンド(約33億円)
8位 ウィリアム・サリバ
獲得時期:2019年夏
前所属:サンテティエンヌ
移籍金:2700万ポンド(約35億円)
7位 シュコドラン・ムミスタフィ
獲得時期:2016年夏
前所属:バレンシア
移籍金:3690万ポンド(約48億円)

6位 アレクシス・サンチェス
獲得時期:2014年夏
前所属:バルセロナ
移籍金:3825万ポンド(約50億円)
5位 グラニト・ジャカ
獲得時期:2016年夏
前所属:ボルシア・メンヒェングラートバッハ
移籍金:4050万ポンド(約52億5000万円)
4位 メスト・エジル
獲得時期:2013年夏
前所属:レアル・マドリード
移籍金:4230万ポンド(約55億円)


3位 アレクサンドル・ラカゼット
獲得時期:2017年夏
前所属:オリンピック・リヨン
移籍金:4770万ポンド(約62億円)
3位はラカゼット。昨シーズンはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンとのコンビが確立され、18ゴール12アシストを記録。アーセナルの年間最優秀選手にも輝いた。

2位 ピエール=エメリク・オーバメヤン
獲得時期:2018年冬
前所属:ボルシア・ドルトムント
移籍金:5738万ポンド(約74億円)
昨季リーグトップの22ゴールを決めたオーバメヤンが2位。昨季は3位のラカゼットとともにゴールを量産。アーセナルの攻撃陣を支えクラブに欠かせない選手になった。
なお、アーセナルとの契約期間2021年の6月まで。アーセナルは今シーズン中にも契約延長を締結させたいところだ。
 


1位 ニコラ・ぺぺ
獲得時期:2019年夏
前所属:リール
移籍金:7200万ポンド(約94億円)
クラブ史上最高額でアーセナルに加入したニコラ・ペペ。昨シーズン、ペペはリーグ戦38試合に出場して22ゴール11アシストを記録。リーグ・アンで躍進したリールの主力として活躍し、CL出場権の獲得にも貢献した。
 

関連記事リンク(外部サイト)

アーセナル、明日にもセバージョス獲得を発表か?
インテル、ルカク獲得に新たなオファーを提示か?
ベイル、中国クラブからインスタフォローされる…

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧