カレーヌードルに「キャベツ太郎」を全量投入すると濃厚さが限界突破して激ウマ! たった20円で得られる幸せ体験

access_time create folderグルメ

日清「カップヌードル カレー」(以下カレーヌードル)といえば日本を代表する王道のカップラーメンのひとつですよね。濃厚なカレースープが平打ち麺にたっぷりと絡みつく美味しさは唯一無二。たくさんの種類が発売されているカップヌードルシリーズの中でも特に高い人気を誇っています。

カレーヌードルにキャベツ太郎を入れると激ウマ!

ただでさえ濃厚なカレーが美味しいカレーヌードルですが、駄菓子の「キャベツ太郎」を大量投入すると限界突破した濃厚さが降臨し、激しく美味しくなることが判明しました。

キャベツ太郎は粉末ソースをベースにした調味料をまとったコーンスナック。複数のスパイスや果実類などを混ぜて作られているソースがカレーに合うのは言わずもがな。コーンもカレーのトッピングとして人気があります。実はカレーと抜群の相性を誇るスナック菓子なのです。

というわけでカレーヌードルに熱湯を注いで完成させたら、上からキャベツ太郎を大量に投入してしまいましょう。

キャベツ太郎は小袋の食べきりサイズで販売されているので、ドババッと全量投入してしまって構いません。一気にジャンクなボリューム感が増幅しました。これでも上乗せした金額はたったの20円というのが素晴らしい!

盛りつけが完了したら、あとはキャベツ太郎をカレースープに浸してかき混ぜながら食べ進めていきましょう。

キャベツ太郎はみるみるうちにカレースープを吸収し、そのまま溶けてカレースープの一部と化していきます。するとカレースープはキャベツ太郎の味の要素を取り込みながらドロッと濃厚に変化。びっくりするほどスープが麺に絡みついてきます。これがメチャクチャにウマい!

ドロドロと化した濃厚カレースープは麺だけでなくカップヌードルシリーズでおなじみの具材“謎肉”とも相性抜群。キャベツ太郎1袋分のボリュームもプラスされるため、満足度も高くなるのもポイントです。

コンビニやスーパーマーケットなど、カレーヌードルを販売しているお店には高確率でキャベツ太郎も販売されているのも嬉しいところ。たった20円のトッピングで得られる幸せ体験。おすすめですよ。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧