謎すぎる ニューヨークに店舗がない“In-N-Out Burger”のハンバーガーがなぜニューヨークの路上に!?

access_time create folderエンタメ

作りたてのハンバーガーを提供することをウリに、アメリカ西海岸のカリフォルニアを中心に店舗展開をする“In-N-Out Burger”というハンバーガーチェーンがあります。

ニューヨークに店舗がないIn-N-Out Burgerのハンバーガーが、なぜかニューヨークの路上で発見されるというミステリーが話題です。日本で言えば、沖縄の“A&W”や北海道の“ラッキーピエロ”のハンバーガーが、銀座の路上で見るかるようなものでしょうか。


https://twitter.com/nypost/status/1153150481927155713
「ニューヨーク・ポスト」によれば、In-N-Out Burgerのハンバーガーを発見したのはLincoln Boehmさん。クイーンズのジャマイカ地区にあるサットフィン・ブルバードでこのハンバーガーを見つけたそうです。

カンザスシティより東には店舗が存在しないIn-N-Out Burgerのハンバーガーが、なぜニューヨークの路上で発見されたのか……。


https://twitter.com/lincolnboehm/status/1154102933153337344
デジタルメディアの「VICE」に寄稿したLincolnさんの記事によると、In-N-Out Burgerのハンバーガーの落とし主は16才の女子高生、Helen Vivasさんと判明したとのこと。Instagram経由でHelenさんからLincolnさんに事の経緯を説明するメッセージが届いたそうです。それによると、サンディエゴを訪れていたHelenさんが、ニューヨークへ戻る前に機内で食べようと購入した複数のハンバーガーの内の1個を、バスの乗り換えのため立ち寄ったサットフィン・ブルバードで落としてしまったということです。

LincolnさんはHelenさんを自宅に招待し、BBQでもてなす予定だとのこと。BBQでは、ハンバーガーではなく、ホットドッグとチキンを振舞うつもりだとしています。

10年くらい前なら、謎が謎のままで終わっていたでしょうが、SNS時代ということもあってか、瞬く間に真実が解明された出来事でした。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/nypost/status/1153150481927155713

※ソース:
https://nypost.com/2019/07/21/mysterious-untouched-in-n-out-burger-found-lying-on-queens-street/?utm_campaign=SocialFlow&utm_medium=SocialFlow&utm_source=NYPTwitter
https://www.vice.com/en_us/article/pajjwk/i-found-nycs-in-n-out-burger-and-solved-the-mystery-of-how-it-got-there

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧