実写版「ライオン・キング」公開後に「ジャングル大帝」が話題に やっぱそうだよね

access_time create folderエンタメ

日本での公開を前に、すでにアメリカではヒット中の実写版「ライオン・キング」。1994年にアニメ「ライオン・キング」が公開された際には、日本のアニメ「ジャングル大帝」との類似点がかなり指摘されたことを覚えている人も多いのではないでしょうか。シンバにキンバ(レオの英語名)という主人公の名前、王の息子という設定や、左目に傷がある悪役ライオンといったキャラクターなど、数多くの類似点が比較されました。

Kimba & The Lion King – How Similar Are They? 「ジャングル大帝」と「ライオン・キング」(YouTube)
https://youtu.be/vHps2iC8W3o

ジャングル大帝の実写版は存在していませんが、実写版ライオン・キング公開のタイミングで、再びライオン・キングとジャングル大帝が話題になっています。


https://twitter.com/THRGlobal/status/1153603541627367424
「ハリウッド・リポーター」は、「ディズニーの新しいライオン・キングがキンバ(ジャングル大帝の主人公レオの英語名)との類似性問題を回避」という記事を掲載。「ニューズウィーク」も、「キンバって誰? 実写版ライオン・キング公開後、手塚治虫作品との類似性に関する主張が再浮上」という記事を掲載しています。

Big Little Lions: Disney’s New ‘Lion King’ Dodges the ‘Kimba’ Similarity Issue
https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/lion-king-kimba-white-lion-does-disney-need-come-clean-1225822[リンク]

WHO IS ‘KIMBA THE WHITE LION’? AFTER ‘THE LION KING’ LIVE-ACTION RELEASE, AGE-OLD CLAIMS OF DISNEY MOVIE’S SIMILARITIES TO OSAMU TEZUKA’S SHOW RESURFACE
https://www.newsweek.com/kimba-white-lion-king-osamu-tekuza-1450683[リンク]

記事を読んだ人達からは、以下のような声が集まっています。

・ジャングル大帝からいろいろと借りてきたという事実を否定する余地なし
・両方とも話の筋は「ハムレット」だけど、キャラクターとかビジュアルはパクリだよね
・ライオン・キングはただの盗作。ディズニーはジャングル大帝にインスパイアされたって明言する勇気さえ持ち合わせてない
・どのジャンルのアーティストやクリエイターであっても、ライオン・キングはあからさまな盗作だってわかるわ
・類似性問題ですって? それは知的財産権を盗むことって言うのよ
・“The Happiest Place on Earth(地球で一番幸せな場所=ディズニーランドを意味する)”にもダークサイドはあるんだよ
・完全に盗作だとは思うけど、両方好きなんだよね
・盗みたいものは何でも盗めるし、やりたいことはなんでもできる、貪欲で腐敗した世界最大のエンタメ企業がディズニーです


https://twitter.com/boopyape/status/1153369911072137216
ある『Twitter』ユーザーがこの件に関して発したツイートが印象的です。

「手塚治虫は、1965年にアニメ“ジャングル大帝”を制作しました。ディズニーは、手塚について何も知らなかったと主張し、“ライオン・キング”はオリジナルコンテンツであると自慢しました。

“普通の人間は得ることができるものを探すが、本当の王は与えることができるものを探す”
-ムファサ」

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/THRGlobal/status/1153603541627367424

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧