ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

吉本興業の社長会見に「ガキ使」藤原寛氏が同席しネット騒然 「スラスラ喋ってる」「笑ってはいけない記者会見」

吉本興業の岡本昭彦社長が22日、所属タレントの闇営業問題を発端とする一連の騒動を受け都内で会見を行った。

宮迫博之と田村亮の会見を受けて焦点のひとつとなっていたのが、反社会的勢力から金銭の授受が発覚した際に会社側は「静観する」という言葉を使用したか否か。

その事実については同席した藤原寛副社長が「静観という言葉を使ったかは覚えてないです」と説明。事実関係の把握が二転三転する中で対応に追われ、関係各所への報告も含めて慎重に調査する必要があるという意味合いで「対応を考えなくてはいけない」と発言したという。

藤原氏といえばかつてダウンタウンのマネージャーを務め、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)の年末恒例企画「笑ってはいけない」シリーズの進行役としてお茶の間にも知られる人物。番組ではたどたどしく要領を得ない話しぶりで、出演メンバーや視聴者の笑いを誘う様子が恒例となっている。

今回の会見では岡本社長と比べポイントを押さえた歯切れのよい回答をしていた藤原氏に対し、ネット上では、

・かみかみにならずにスラスラ喋る藤原寛はレアなのでは
・藤原寛副社長が出てくるだけでガキ使感あって面白いな
・笑ってはいけない記者会見
・いや、会見に藤原寛入れたらだめだろ。笑う
・藤原寛に代わった時の、会場全体の安心感
・俺たちの知ってる藤原寛じゃない
・社長、アウトー!って言ってほしい
・マジ顔の藤原氏見て年末腹の底から笑えるのか心配になってきたよ

などと、会見の趣旨とは違った部分で盛り上がりをみせていた次第だ。

※トップ画像はAbemaTVより引用。

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき