ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

カルビー『食べる麻辣』とコラボのポテチが登場 シビれる旨辛さがやみつき!

カルビーから、『ポテトチップス テリー家の食卓 食べる麻辣味』(159円・税込)が新登場。15日より、全国のコンビニエンスストア限定で販売されています。
『テリー家の食卓 食べる麻辣』を再現した商品ということで、fumumu取材班も早速食べてみることに!
 

■『食べる麻辣』とコラボレーション

実家が築地の老舗卵焼き屋で、食通としても有名なテリー伊藤さんが監修した「テリー家の食卓」シリーズ。
『食べる麻辣』は、唐辛子の舌がピリッとするような辛さの「辣」と、花椒のシビれるような辛さの「麻」が組み合わさった、手軽に家庭で楽しめる万能調味料。全国のスーパーマーケットなどで販売されています。

View this post on Instagram

??️?? #テリー伊藤 #テリー家の食卓 #食べる麻辣 #麻辣 #辛女 #マー活 #辛い #山椒 #花椒 #食べるラー油 #ラー油 #四川 #チャーハン #ラーメン #冷やし中華 #卵かけご飯 #激辛 #冷やし中華始めました #からい #ドウシシャ #ドウシシャフード #malasauce #mala #spicy #spicysauce #TerryIto #hotsauce #hot #doshisha #doshishafood

A post shared by DOSHISHA FOOD&LIQUOR_JP (@doshisha_foodandliquor_jp) on Jul 29, 2018 at 2:36am PDT

今回は、そんな食べる調味料の味わいをポテトチップスで再現! 期待が高まります。
 

■刺激的なパッケージ

コンビニのポテチ売り場で思わず目に入ってきた、迫力のある真っ赤なデザイン。伊藤家の食卓パッケージの中央にプリントされたテリー伊藤さんの顔が、こちらを見つめてきます。シビれる辛さが伝わってきますね。
1袋当たり321kcalです。成分表示はこちら。麻辣油パウダーには、『テリー家の食卓 食べる麻辣』が100%使用されています。伊藤家の食卓
ちょっぴり赤く、辛さがありそうな見た目です。ガーリックの香りがほんのりします。伊藤家の食卓

■シビれる旨辛さ!

伊藤家の食卓山椒がかなり効いた味付けで、食べ進めるうちに舌がピリピリとシビれてきます。
パッケージから想像するような強烈な辛さはなく、唐辛子の辛さよりも山椒のほうが強く感じます。じんわりとシビれる感じなので、辛いのが得意でない人でも美味しく食べられそうです。
『テリー家の食卓 食べる麻辣』には、フライドガーリックとフライドオニオンが入っていますが、このポテトチップスにもガーリックとオニオンが良く効いています。
唐辛子の辛味にフライドオニオンとガーリックの旨み、山椒のしびれ感のバランスが良く、やみつきになるおいしさ! 気がつけば食べる手が止まらず、一人でぺろっと完食してしまいました。
今回食べてみたカルビー『ポテトチップス テリー家の食卓 食べる麻辣味』は、8月中旬までの期間限定商品です。シビれる旨辛さが気になる方は、お早めにどうぞ!

・合わせて読みたい→カルディの新作『食べる酸辣醬』 優秀すぎて箸が止まらない!
(文/fumumu編集部・mugi)

関連記事リンク(外部サイト)

麻辣&トムヤム風! アジアンスパイスで辛さ×10倍カレー新登場
カルディの新作『食べる酸辣醬』 優秀すぎて箸が止まらない!
桜味のポテチ&えびせんは塩加減が絶妙! 食べる手が止まらない

エンタメ
fumumuの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき