夏の腕時計。外遊び派のセレクトと、イマ買いな注目モデル12選。

access_time folder生活・趣味
夏の腕時計。外遊び派のセレクトと、イマ買いな注目モデル12選。

 
梅雨が明ければ楽しい夏の外遊びシーズン! 2019年も盛り上がりを見せているフェスシーンでは、ファッションピースとしてもタフな腕時計が人気な様子。
では実際、夏のアウトドアで着用するならどんな時計がいいのか? 3つの野外フェスで計60人のファッションスナップを行う中で、アウトドアファッショニスタたちの使用する時計を調査。そのうえで、機能やルックス的に夏の外遊びにうってつけのモデルをピックアップしてご紹介!

アウトドアウォッチの永久定番、G-SHOCK。


アウトドアウォッチの代名詞とも言えるGショックは、フェスシーンでもやっぱり大人気! 取材したなかでも、最も多く使われていました。
防水性、耐衝撃性、デザイン性を兼ね備え、街からキャンプまでシームレスに活躍する大定番だけに、アウトドアウォッチ選びに迷ったらG-SHOCKにしておけば間違いなし!

スケルトンデザインで魅せるイルクジ25周年モデル。

GF-8251K   ¥51840
G-SHOCKと環境保護ボランティア団体「アイサーチ・ジャパン」の人気コラボモデル、通称「イルクジ」25周年モデル。夏らしさ満点のスケルトンデザインで、バンドには25頭のイルカとクジラが泳ぐ。夏遊びのコーデには、海をイメージしたこんな一本で清涼感を演出したい。
(問)カシオ計算機お客様相談室 tel:03-5334-4869 https://products.g-shock.jp/_detail/GF-8251K-7/
 

北欧デザインのスマートなフェイスが魅力なSUUNTO。


G-SHOCKに次いで人気があったのはフィンランド発のSUUNTO(スント)の時計。
ダイビング用コンピュータの開発も行ってきた同ブランドだけに、デジタル時計の機能性の高さはお墨付き。さらに、洗練されたラウンド形状のフェイスデザインも人気の理由の一つ。

スントのアウトドアウォッチの代名詞。

SUUNTO CORE ¥70200
クロノグラフや気圧/温度計、高度計、電子コンパスなど外遊びに必要な機能を全部乗せしたSUUNTO(スント)のアウトドア時計の代名詞的モデル。シンプルなラウンド形状とタフなステンレススチールを採用した北欧ブランドらしい洗練されたデザインが、大人のアウトドアスタイルを演出してくれる。
(問)SUUNTO  tel:03-4520-9417  https://www.suunto.com/
 

アウトドア対応なアナログウォッチの筆頭。


アウトドア×ファッションな時計といえばTIMEX(タイメックス)も忘れちゃいけない重要なブランド。時代を選ばないオーセンティックなデザインとリーズナブルな価格、そして必要十分な機能性を持ち、アウトドアシーンだけでなく、カジュアルシーンでも支持され続けています。

帰ってきた幻のネイビーカラーモデル。

オリジナルキャンパー ネイビー ¥8964
’90年代に手巻きモデルで実在した、オリジナルキャンパーの幻のネイビーカラーの復刻モデル。ファンが待ち望んでいたバージョンであり、シンプルなデザインだからこそ強い存在感を放つ。定番モデルだからこそ、こんなスペシャルな一本で差をつけたい。
(問)DKSHジャパン tel:03-5441-4515 https://www.timexwatch.jp/
 

TIMEXはデジタルウォッチも捨てがたい。

クラシックデジタルブラック ¥8640
オリジナルキャンパーに劣らぬ人気を博しているクラシックデジタル。日本限定のブラックは中でも人気が高く、品薄状態が続いているほど。リーズナブルながら、クロノグラフ、ナイトライト、3気圧防水とライトなアウトドアシーンには必要十分な機能を備える。クラシカルかつチープなデザインはシーンを問わずフィットしてくれる。
(問)TIMEX(DKSH Japan) tel:03-5441-4513 https://www.timexwatch.jp/
 

アウトドアファッションといえば、SEIKOのダイバーズ。


ダイバーズウォッチに定評のあるSEIKO(セイコー)も、アウトドアファッションシーンでは定番と言える人気ぶり。最近では、セイコーのアウトドアウォッチブランド「SEIKO PROSPEX(セイコープロスペックス)」の時計をベースに、LOWERCASEプロデュースによってデザイン性がアップしたスペシャルモデルが特に大きな人気を集めています。

定番フィールドウォッチもビビッドカラーならフェス感加速!

SEIKO PROSPEX × BEAMS 別注 Fieldmaster LOWERCASE Limited Edition ¥28080
SEIKO PROSPEXの人気シリーズmフィールドマスター LOWERCASEプロデュースモデルにビームスが別注をかけた一本。耐衝撃性を高める外胴プロテクター構造を採用した20気圧防水ケースに、ソーラーデジタルムーブメント、タップ方式のバックライト機能など機能満載。ビームスらしいオレンジ一色で、夏の気分を上げてくれる!
(問)ビームス原宿 tel:03-3470-3947 www.beams.co.jp
 

リーズナブルでタフ、ルックスも◎なチープカシオ。


チープかつレトロなデザインとリーズナブルな価格で絶大な人気を集めるカシオの定番シリーズ、チープカシオ。もはやファッションピースの大定番となっていますが、万が一壊れてしまったとしても買い替えやすい価格からか、アウトドアシーンでも大人気です。

再注目を浴びるチプカシの名作。

CA53W-1 ¥6480
まるで電卓のようなデザインが特徴的なこちらは、チープカシオとして再注目されている海外流通モデル。デュアルタイムや8桁計算機など、多数の機能を備えている。日常生活防水なのも使いやすく、日常使いにはもちろんフェススタイルでも人気が高い。
(問)プロップスストア tel:03-3796-0960 https://www.casio.com/products/watches/databank/ca53w-1
 

夏の時計は他にもまだまだ!次ページへ続く。

 

 
続いて、取材した中では少数だったものの、アウトドア派な夏の時計探しで押さえておきたいブランドとそのおすすめモデルをご紹介!

コスパ◎な、CITIZENの新型アウトドア向きウォッチ。

Q&Q SmileSolar 20BAR Series 003 各¥6264
リーズナブルな価格ながら光発電SmileSolar搭載によって電池交換不要な CITIZEN(シチズン)の新シリーズ。こちらはケース径45.0mmのタフな外観や、20気圧の防水性能を備えるアウトドア対応モデル。豊富なカラーバリエーションも魅力で、コーデのアクセントとしてフェススタイルに取り入れるにも最適。
(問)Q&Q お客様相談室 03-6631-2775 https://www.smile-qq.com/20bar-series003/index-jp.html
 

クラゲをモチーフにしたNIXONのサーフウォッチ。

BASE TIDE ¥15120
NIXON(ニクソン)の人気モデル「ベースタイド」に、サイケデリックなカラーアレンジを加えた「ジェリーフィッシュコレクション」。ランダムに蓄光性のあるシリコンを組み合わせたバンド、半透明のケースなど、クラゲをイメージしたデザインが夏らしい。10気圧防水やタイドグラフ、ELバックライトなど機能性も十分だ。
http://www.goout.jp/item/NX190501.html
 

ハイグレードなモデルならGARMINがおすすめ!


GARMIN(ガーミン)のGPSモデル、インスティンクトの新色。ミルスペックに準拠した耐熱性、耐衝撃性、防水性を備えたタフな仕様で、様々な衛生と連動したナビゲーション機能や、方位・気圧・高度を測定するABCセンサーも搭載するハイスペック仕様。無骨かつ近代的なデザインも魅力で、ハイグレードなモデルを狙うならおすすめの一本。
(問)ガーミンジャパン tel:049-267-9114 http://www.garmin.co.jp/
 

ミリタリー感ソソる、BERTUCCIのコスパ作。

DX3 FIELD ¥10584
DX3®ケースに強化樹脂素材を使用した、BERTUCCI(ベルトゥッチ)の高コスパモデル。オリーブカラーのナイロン100%のベルトには、絶妙なフィット感を生み出すループが2つ施される。5気圧の防水性能、キズが付きにくいミネラルガラス製風防など、タフさも申し分なし。また、ミリタリーな雰囲気も◎。
(問)ルート tel:03-6452-5867 http://www.bertucciwatches.jp/
 

コスパ抜群なLAD WEATHERの名作ウォッチ。

SENSOR MASTER III ¥9980
アメリカと日本の共同開発によるアウトドアウォッチブランドLAD WEATHER(ラドウェザー)の名作「センサーマスター」の上位モデル。100M防水性能に加え、天気予測や気温計、高度計、気圧計、デジタルコンパスなど、アウトドア機能が詰まったハイスペック仕様でありながら価格は1万円以下というかなりのコスパ作。ラウンド型のフェイスや豊富なカラバリも魅力で、フェススタイルのアクセントにもうってつけだ。
(問)クラージュ tel:050-3186-4433 http://lad-weather.com/jp/
 
Photo(Image)/Dai Yamamoto、Kenji Fujimaki
Photo(Item)/Shouta Kikuchi、Sosuke Shimizu

 
時計をお探しなら、男のアウトドアウォッチを集めたこちらの記事もお見逃しなく!!

いますぐ欲しい、男のアウトドアウォッチ12選。(2019.5月24日 更新)

 

関連記事リンク(外部サイト)

キャルオーライン×カブーのコラボキャップ第2弾は、キャンバス素材のタフ仕様に!
USとUKのテイストを融合した、温故知新なエンジニアードガーメンツの特製ブルゾン。
夏キブン上がるイラストに注目! ウェットスーツ素材のレジャーアイテムが勢揃い。

access_time create folder生活・趣味
local_offer
GO OUT WEBの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧