ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

夏季限定! コメダの新作はシロノワール×北海道メロン

夏季限定! コメダの新作はシロノワール×北海道メロン

今月16日から9月下旬までの期間限定で、コメダ珈琲店から季節限定の新作シロノワール『シロノワール北海道メロン』が販売されています。価格は、通常のサイズが750円、ミニサイズが550円(税込)。
fumumu取材班も実際に食べてみました!
 

■北海道産メロンを使った季節限定商品

ふんわり焼いたデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームをのせた『シロノワール』は、1977年にコメダ珈琲店が開業して以来続く、名物スイーツ。これまで、「アップルカスタード」や「いちごチョコ」など、様々な期間限定のシロノワールを提案してきました。
今回発売された『シロノワール北海道メロン』は、デニッシュパンに北海道産の夕張メロンクリームをサンド、ソフトクリームをのせて北海道産メロンソースをかけた夏季限定商品です!
注文から10分ほどでシロノワールが到着。シロノワール大きさは通常サイズで直径15㎝ほど。1人で食べきるには結構大きいサイズです。
シロノワール4等分されたデニッシュパンの上にソフトクリームがのせられており、鮮やかなメロンソースと緑色のフイヤンティーヌがトッピングされています。仕上げとして使われているフイアンティーヌとは、クレープ生地をごく薄くのばして焼き、細かく砕いた焼き菓子のこと。
ホカホカのデニッシュパンに滴るメロンソースが、食欲をそそります!
 

■メロン尽くしのひんやりスイーツ

シロノワール口いっぱいにまろやかなメロンの味わいが広がる〜!  デニッシュパンにサンドされた夕張メロンクリームは濃厚ですが、それでいて後味はさっぱりしてます。北海道産メロンの特徴である、芳醇な香りをしっかり感じます。
ひんやり冷たいソフトクリームも、メロンソースの濃厚な甘みと絡めて味わいます。サクサクした食感の緑色のフィアンティーヌも、良いアクセントに。
さっぱり食べられるのがフルーツを使ったシロノワールの特徴ですね。濃厚だけどしつこすぎず、通常サイズでも一皿ペロッと完食できそう!
最後は、デニッシュパンに溶けたソフトクリームを染み込ませながら頂くと美味しいです。
メロン好きなら見逃せない、コメダの新作スイーツ『シロノワール北海道メロン』。みんなでシェアするなら通常サイズ、食後のデザートにはミニサイズがオススメ! ぜひメロン尽くしの一皿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→カラフルで映える! タリーズの新作夏ドリンク
(文/fumumu編集部・mugi)

関連記事リンク(外部サイト)

3週で完売した幻の『メロンパンアイス』さらにおいしくファミマ再登場
カラフルで映える! タリーズの新作夏ドリンク
ローソン『カントリーマアムみたいなメロンパン』クッキーと食べ比べ

エンタメ
fumumuの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき