ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

後悔したってもう遅い! 深夜に食べてしまったきっかけとは

後悔したってもう遅い! 深夜に食べてしまったきっかけとは

(AndreyPopov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
深夜の飲食は、体重の増加につながるとされています。夕食を早めに済ませて、それ以降は食べないと決めている人も多いでしょう。
 

■女性の多くが夜に食べて後悔

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、夜に食べて後悔することがあるか、調査を実施しました。
夜に食べて後悔することがあるグラフ
「後悔することがある」と答えた人は、全体で46.4%でした。
性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が圧倒的に高くなっています。
夜に食べて後悔することがある性別・年代別グラフ
fumumu取材班は女性達に、深夜に飲食してしまったきっかけについて聞きました。
 

(1)SNSでラーメン画像を見て

「夜中にTwitterを見ていたら、フォローしている人がラーメンの画像をアップしだしました。しかもそれまで撮りためたものをいくつかアップしてきて、これは完全な飯テロです。
 
私もラーメンが食べたくなってきてしまい、家の近くにあるラーメン屋に足を運んでしまいました。
 
そこで我慢できない私が悪いのですが、その人のせいにして罪悪感を和らげているんでしょうね」(20代・女性)

(2)ATMの利用でコンビニに入ったら

「仕事の帰りにお金をおろすために、コンビニに寄ったんです。ATMだけを使ってそのまま出ていくつもりだったのですが、足はなぜかスイーツコーナーに向かっていました。
 
おいしそうなコンビニスイーツを目にしたら、気持ちはすっかりと揺らいでしまって…。『買うかどうか』ではなく、『どれを買うのか』で悩んでしまいましたね」(20代・女性)
 

(3)冷蔵庫を開けるとシュークリーム

「深夜に目が覚めたので、水を飲もうと冷蔵庫を開けたんです。すると冷蔵庫のど真ん中に、シュークリームが圧倒的な存在感でありました。
 
私は誘惑に負けて、シュークリームを食べてしまったんです。母が楽しみに取っていたものみたいで、次の日に怒られましたが…」(20代・女性)
 
いくら決意をしても、日常生活にはたくさんの誘惑があるものですね。

・合わせて読みたい→女子が同性に裸を見せて後悔した体験談「どんな体型か言いふらされ…」
(文/fumumu編集部・ニャック)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

関連記事リンク(外部サイト)

せっかくの外食が台無しに…友達を誘った飲食店にガッカリした理由
女子が同性に裸を見せて後悔した体験談「どんな体型か言いふらされ…」
後悔してしまう…勝ち組になれなかった女子が妄想する3つのポイント

エンタメ
fumumuの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき