勇者、絶対さ許さん!復讐してける!そげえ血が見てえなら見せちやる!ゴブリンねぶりなすな!ゲームブック風アドベンチャーRPG『ゴブガリ』

access_time create folderゲーム

ゴブリン。言わずと知れた、ヨーロッパの民間伝承に登場する伝説の生物で、邪悪な意志を持った小人。文献によっては意地悪な妖精などとも例えられ、主に剣と魔法のファンタジー世界を題材にした作品では、最弱モンスターの象徴とされる。

だが、独自の言語体系を持ち、部族社会を形成していたり、残忍な手口を好むなど、決して無力なほど弱い訳ではない。「小鬼」とも呼称される通り、その内面は鬼畜であり、決して弱いからと言って舐めてかかってはならぬモンスターなのである。
gobugari_01

そんなゴブリンを題材にしたゲームとして今回、『ゴブガリ』を紹介する。本作は2019年4月6日、フリーゲーム配信サイト「ふりーむ!」、「ノベルゲームコレクション」にて公開された、しげきんぐ氏制作によるPC(Windows、Mac)用アドベンチャーゲーム。後者のサイトで公開されていることから明らかだが、「ティラノスクリプト」で制作された作品で、ブラウザ版も用意されている。

勇者達の横暴を食い止めろ!RPG要素満載のアドベンチャーゲーム

昔、ある王国に魔物を退治する勇者がいた。
gobugari_02

そんな勇者の前に二匹のゴブリンが現れた。ゴブリンを狩る「ゴブリン狩り」に従事していた勇者は、連れである王国騎士一行が見守る中、瞬く間に二匹を一刀両断。そして、さらなるゴブリンを狩るべく、彼らが生活を営む村へと向かうのだった。
gobugari_03

そんな二匹のゴブリンが倒される模様を子供のゴブリン(以下、子ゴブリン)が見ていた。勇者に倒された二匹のゴブリンは、子ゴブリンの両親だったのだ!理不尽な形で親を失ってしまった子ゴブリンは、復讐を果たすため、そして村を守るため、無謀にも勇者とその一行と戦う決意をする。果たして、多勢に無勢なこの戦いは吉と出るのか、凶と出るのか……?

作品の名から、ゴブリンを狩ることが目的の内容を想像するかもしれないが、それをする勇者側は敵。主人公(プレイヤー)側はゴブリンで、彼らの横暴を阻止するため、行動していく物語となっている。
gobugari_04

ゲームはクリック操作主体のコマンド選択型アドベンチャー。舞台であるゴブリンの村のあちこちを移動し、怪しい場所を探索したり、敵である王国騎士達と戦ったりしながら、打倒勇者を目指す。

最大の特色はロールプレイングゲーム(RPG)の要素を取り入れたゲームシステム。騎士達と戦う下りから明らかだが本格的な戦闘イベントが用意されていて、単純に物語を読み進めることに終始しない作りになっている。
gobugari_05

詳細な仕組みも独特。まず装備。言うまでもなく、戦闘は武器、並びにアイテムを装備した上で挑むことが重要となる。丸腰で挑めばどんなことになるか?そんなの返り討ちに決まってるべ。

ただ、ゴブリンは初期段階はその丸腰状態。なので、村の貯蔵庫を始めとする、怪しげな場所を探索して入手、装備していく現地調達方式となる。
gobugari_06

だが、一度に持てる武器とアイテムは一つだけ。もし、探索中に別の武器、アイテムを手に入れた時は、装備しているものと交換して捨てることになる。一応、武器は捨てたとしても、入手したものが貯蔵庫にある箱の中へ記録される形で収納されるので、後から再回収可能。アイテムは武器と違って記録はされないが、手に入った場所を調べれば再入手できる。

ただ、本編ではイベント進行に当たって特定の組み合わせが必要になることが多々ある。そのため、必要に応じて交換し、戦闘を始めとする各種イベントに応じていくことが求められる。
gobugari_07

その戦闘も特徴的な作りだ。RPGのコマンド選択型ではなく、敵とプレイヤー両者の「レベル」と「攻撃力」が高い方が優先的に攻撃でき、低い方は反撃もできず一方的に殴られ続ける、数字勝負方式になっている。

しかも、攻撃を受けた側はダメージ量に応じてレベルも低下。受け続けるほど、先に攻撃を仕掛けた側が優勢になっていくのだ。また、必ずしも二つのステータスが高い方が攻撃できる訳ではない。基本、攻撃行動は確率計算によって決定されるので場合によっては敵が先手を打ち、気が付けばレベルを下げられて形勢逆転してしまうこともある。

言うまでもないが、下がったレベルは戦闘終了後もそのまま。回復はしない。なので、可能な限り高いレベルまで上げ、ダメージを受けても挽回できる程度の武器とアイテムを持って挑むことが重要だ。
gobugari_08

1 2 3次のページ
access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧