自在な装着方法であらゆる耳にフィットするヘルストラッカー兼用イヤホン「Duo」

access_time folderデジタル・IT
近年急速に普及が進んでいるワイヤレスイヤホン。防水性能やノイズカットなど、さまざまな機能がついたものが登場しているが、ユーザー視点からはデザイン性も重要視されている。

そんな中デザインサイト「Yanko Design」に登場したのが、あらゆる形状に変化できる骨伝導式イヤホン「Duo」だ。健康トラッカーとしての機能も備えている本製品は、多様な形の人の耳に対応する。

・多様な装着方法

Duoは本体とループ部の2点構成。注目すべきはループ部で、これはいくつかのバリエーションがある。耳の周囲に巻き付けるような形状のものや、眼鏡のフレームに装着する形状のものなど、時と場所に応じて自由に交換できる仕組みだ。

また、本製品は骨伝導式のイヤホンとなっているが、それを空気伝導式に変える外装部品も用意されている。

装着の方法によって、流れる音の大きさや健康トラッキング機能の内訳も変化。本体が耳の後ろ側に来る装着であればより大きなサウンドが、耳の前側に来る装着であればより充実した健康測定が可能となる。

・各国のメディアも注目

Duoの健康トラッキング機能は、血圧や水分量、心拍数、さらには血糖値まで測定してくれる。装着の多様性と組み合わせて、老若男女問わず誰でも使用できる設定になっているようだ。

この製品はデザイナーのLouis Berger氏がYanko Designで発表したものであるが、今の時点でクラウドファンディング等に出展されているというわけではない。また、Yanko Designは製品のデザイン設計を重点的に取り扱っているサイトであるため、製品のスペックに関してはあまり詳しく記載されていない。

しかし、このDuoのページはSNSで775回シェアされていて、各国のテクノロジーメディアも取り上げている。商品化の可能性は十分にあるだろう。

Yanko Design

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧