ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

クレーンゲームに1万円投入 美人ユーチューバーが獲得した景品数に驚き

クレーンゲームに1万円投入 美人ユーチューバーが獲得した景品数に驚き

みんな大好きクレーンゲーム。取れそうで取れないもどかしさが最大の魅力だが、中には「もっとお金をつぎ込めれば、景品もゲットできるのに」と思ったことのある人もいるのでは。
そんな願望を叶える、理系女子ユーチューバーのゆきりぬがアップした動画に注目が集まっている。
 

■1万円でクレーンゲーム豪遊

1万円を100円玉100枚に両替してスタートしたゆきりぬ。幸先よく2回目の挑戦でお菓子をゲットすると、ミニオンズの扇風機やヤドンのぬいぐるみなどを次々とゲットしていく。
その後、初心者向けコーナーに移動すると、スナック菓子の餅太郎を7個、ガリボリラーメンを1個、オーロラ姫の小皿のようなグッズを2個……などなど大量にゲット。
 

■33個ゲットの結果に

「500円で6回」遊べるお得プレイを活用し、100回以上挑戦していったゆきりぬ。1万円分使い終わって数えたところ、最終的にゲットした景品は33個という結果に。
大量にゲットしたスナック菓子も含んだ数字のため、ゆきりぬ自身もテロップで「水増ししすぎ」とツッコんでいたが、それでも予想以上の収穫だったのは間違いないだろう。

■クレーンゲームをしたくなる人も

全編にわたって和気あいあいとした雰囲気で進んだ今回の動画。視聴者からは「楽しそう」「かわいい」といった声のほか、「自分もクレーンゲームしたくなった」などの反応も。
「大人になっても変わらないクレーンゲームのワクワク感良いよね」
 
「ゆきりぬめっちゃ楽しそうにやってるからクレーンゲームやりたくなった」
 
「ゆきりぬさんうますぎ…というか運良すぎ…??」
 
「ゆきりぬの1万円企画はいつも楽しいけど、クレーンゲームで来るとは予想外…でもめっちゃ楽しそうだし見てるほうも面白かった」
 

■半数が「クレーンゲームはぼったくり」

クレーンゲームの楽しさを再確認させてくれた今回の動画。視聴者と同じく、「自分も久しぶりにやりたくなった」という人もいるのでは。
ちなみにしらべぇ編集部では以前、全国のUFOキャッチャー経験者に「UFOキャッチャーはボッタクリだと思う」か調査。その結果、全体の52.6%が「はい」と答える結果に。

「かけたお金に見合わない」「景品をそのまま買ったほうがいい」と考える人も少なくないようだが、景品を取るまでの楽しさこそ、クレーンゲームの最大の魅力。そんなふうに感じさせてくれる動画であった。

・合わせて読みたい→岡副麻希、僧帽筋の動きにファン注目 「カラダどうなってんの…」
(文/しらべぇ編集部・倉本薫子)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代のUFOキャッチャー経験者917名(有効回答数)

関連記事リンク(外部サイト)

理系女子ユーチューバー、相次ぐ誹謗中傷に「サンドバッグじゃない」と悲痛な告白
逮捕のマホト、人気ユーチューバーから人間性を酷評されていた 「ほんまに気持ち悪い」
「勝てるやついるの?」  じゃんけん最強の男・本田圭佑がカードゲームに参戦

しらべぇの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき