ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

砂浜や砂場に無限にネコをうみ出せる!「ネコカップ」誕生


“デザインを通じて生活に楽しさや喜びを生み出すモノ作り”をするブランド『+d(プラスディー)』は、砂浜や砂場に無限にネコのシルエットをうみだす、新作「ネコカップ」を7月17日(水)より発売する。


毎日の生活の中で、ふとした時に出会うネコ。道端に座っていたり、路地の真ん中や塀の上で寝そべる姿は愛らしく、見た人の心を和ませてくれる。そんな“ネコ”が視界に飛び込んできた瞬間の驚きや嬉しさ、高揚感、思わず癒されてしまう感覚を、自分の手でつくることができるのが「ネコカップ」だ。


砂や土の上にネコのシルエットを無限にうみ出せる「ネコカップ」は、海辺や砂場、雪の日にも遊ぶことができ、家の中ではオブジェとして楽しめる。ネコをつくっていると自然と周りの人と会話がうまれたり、撮影してSNSなどで発信することで新たなコミュニティに繋がる可能性も秘めている。


デザイナーは立体造形家・雑貨コレクターの森井ユカ氏。自然素材などの有機物を配合し石油資源の消費量削減に繋がる素材として注目されているバイオマスプラスチック製で、竹やホタテの貝殻などの有機物を半分以上含んだ材料を使用している。


カラーは、黒ネコ・白ネコをイメージした<ビオブラック><ビオホワイト>の2色と、素材そのものの色を活かした自然な風合いの<ビオベージュ>の3色展開。


誰でも簡単かつ綺麗に形作りやすいように、サイズは、子猫ほどの大きさ。年齢を問わず、子どもから大人まで遊べるので、今年の海レジャーのお供にいかがだろうか。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき