ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「けいせいたていし プラレール駅」登場 明日7月13日(土)からは開業記念乗車券も発売


2019年7月12日、京成立石駅構内に「けいせいたていし プラレール駅」が登場しました。

(※左から京成電鉄の「京成パンダ」、金町駅南口商店街のイメージキャラクター「みなみちゃん」、プラレールのキャラクター「てっちゃん」、堀切活性化イメージキャラクター「ほりきりん」)
こちらは創立110周年を迎える京成電鉄、60周年を迎えるプラレール(販売元のタカラトミーは95周年)、葛飾区のコラボレーション企画。タカラトミー本社所在地の最寄り駅である京成立石駅構内にプラレールの世界を模した特別空間を演出し、フォトスポットとして設置することで、「プラレール」の世界に入り込んだような体験をしていただこうというものです。
また、京成立石駅の列車接近メロディーも「プラレール」公式ソングのひとつである「のりものGOGOパラダイス」に変更。構内アナウンスボイスも「プラレール」のキャラクターである「てっちゃん」のボイスになっています。

スタンプラリーも実施


明日7月13日からは「おいでよ!プラレールスタンプラリー」も実施します。
京成電鉄の東京都内の5駅(京成立石駅・京成上野駅・京成曳舟駅・千住大橋駅・京成高砂駅)にスタンプを設置。このうち3駅のスタンプを集め、葛飾区内の京成線各駅最寄りの8つの地域の商店街の対象店舗で買い物をすると、オリジナル「記念カード」を贈呈(記念カードは8種類あります)。
5駅すべてのスタンプを集めて京成立石駅北口地区市街地再開発準備組合事務所へもっていくと、オリジナルの「コンプリート達成賞」の他、その場で渡される「Wチャンス応募用紙」に必要事項を記入して応募すると、抽選でプレゼントが当たります。
京成電鉄の中期経営計画「E4プラン」の基本戦略に掲げられている「地域社会との共⽣による京成グループのプレゼンス強化」の一環として、葛飾区と協力しながら地元の活性化を図るとのことです。

「けいせいたていし プラレール駅」開業記念乗車券


同様に明日7月13日(土)から「けいせいたていし プラレール駅」開業記念乗車券が発売されます。京成線都内エリアが1日乗り放題のきっぷの親子セットが750円、限定2,000セットを京成線主管駅、そして京成立石駅で発売します(京成立石駅での発売は各日午前10時以降となります)。

プラレールわくわくパーク

2019年8月25日(日)、京成立石駅北口地区市街地再開発準備組合事務所と立石駅周辺地区街づくり事務所にて、「プラレールわくわくパーク」イベントを開催します。参加費は無料、プラレールで遊べるプレイコーナーがあり、アンケート回答者は先着で「プラレールつり」「プラレールあみだくじ」のどちらかのアトラクションに参加できます。
より詳しい情報はキャンペーンサイトをご確認ください。
※(c)TOMY  「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

関連記事リンク(外部サイト)

箱根湯本発 深夜臨時特急 明星、70000形ロマンスカーGSEで8/16運転
東武東上線と秩父鉄道線が乗り降り自由、プラチナルート乗車券 7/20〜11/30
大雄山駅で7/27_黄色の5504編成と工事用コデ165 を並べて展示

鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき