ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

KAGERO主催〈FUZZ’EM ALL FEST.2019〉第1弾でWRENCH、Koochewsenら決定 NEPOでプレイベントも開催

KAGERO主催〈FUZZ’EM ALL FEST.2019〉第1弾でWRENCH、Koochewsenら決定 NEPOでプレイベントも開催

KAGERO主催〈FUZZ’EM ALL FEST.2019〉の第1弾アーティストが発表された。

前年度開催時にすでに開催を発表、1年前から先行チケットも発売されていた同フェス。

出演者の発表がなくてもチケットが売れてしまうという、プロレスリングマスターズ同様の信頼度。KAGEROをはじめとする、毎年の出演ラインナップがいかにお客さんを満足させているかがよくわかる。

第1弾として発表されたのは、主催バンドKAGERO、数々のライヴで共演している歌謡エンターテイメントバンド・銀幕一楼とTIMECAFE、今年3月に約12年振りとなるオリジナルフルアルバム『weak』をリリースしたWRENCH、昨年フルアルバム『sweet illusion』をリリース、新体制で活動を続けるKoochewsen、1年間の活動休止を経て復活したGEEKSTREEKS、「EMERGENZA JAPAN 2019 FINAL 」に優勝、日本代表の座を勝ち取ったulma sound junction、最新アルバム『Are you excited?』を携えて貫禄のライヴを見せているBARBARS、札幌出身のシンガーソングライター立岡千晶、パフォーマーのチャタ。

また、8月29日(木)吉祥寺NEPOにてプレイベント「Road to FUZZ’EM ALL FEST.2019」の開催も決定しているので、是非足を運んでほしい。今後の〈FUZZ’EM ALL FEST.2019〉出演者発表にも注目しよう。 (岡)

イベント情報
2019/10/5(土)新宿LOFT ※2会場同時開催
「FUZZ’EM ALL FEST.2019」
12:00/12:30 前売3800円
第1弾出演者発表
KAGERO / WRENCH / Koochewsen / ulma sound junction / チャタ / 立岡千晶 / GEEKSTREEKS / 銀幕一楼とTIMECAFE / BARBARS
7/13〜eプラス発売開始

プレイベント情報
2019/8/29(木)吉祥寺NEPO
「Road to FUZZ’EM ALL FEST.2019」
17:30/19:00 前売2500円
KAGERO / GEEKSTREEKS / 銀幕一楼とTIMECAFE

KAGERO主催〈FUZZ’EM ALL FEST.2019〉第1弾でWRENCH、Koochewsenら決定 NEPOでプレイベントも開催
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき