ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • デヴィッド・S・ゴイヤー、映画『ピエロがお前を嘲笑う』のリメイク版映画の監督に決定
  • 『俺物語!!』まさかの実写化! 鈴木亮平が30kg増量で剛田猛男に挑む「みんなをキュンキュンさせたい」
  • 映画『イエスマン』原作者インタビュー! ハッキリとイエス・ノーを言えない日本人?
  • 動物だって人間だ。 『ボージャック・ホースマン』
  • 『俳優 亀岡拓次』横浜聡子監督インタビュー「人って人生の30年か40年くらい妄想に時間を費やしている」
  • 【動画】マット・デイモンが小人になる決心をする、映画『ダウンサイズ』のトレーラー公開
  • 茶釜に変化するぬいぐるみ!? ジブリ『平成狸合戦ぽんぽこ』立体グッズがカワイイ[オタ女]
  • 「美女の依頼は断らない」2019年公開『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』本予告映像解禁
  • ジム・キャリーとイーライ・ロス監督、ホラー映画『Aleister Arcane(原題)』でチームを組む
  • トム・クルーズが極秘来日!? 『ミッション:インポッシブル』最新作公開前に戦いを挑んでみた
  • 人はここまで残酷になれるのか 衝撃のハードゴア・スリラー『セルビアン・フィルム』
  • ハサミ一つで世界のファッションを変えた男 映画『ヴィダル・サスーン』が5月に公開
  • NYで『イントゥ・ザ・ウッズ』ワールド・プレミアが開催 ハッピーエンドを迎え……られなかった(?)赤ずきんやシデレラたちが集結! 
  • 胸板厚すぎ・優しすぎ……イケメン目当てで見るのもアリ! 『アベンジャーズ』最新作
  • 映画『BLEACH』浦原喜助に田辺誠一・織姫は真野恵里菜 メインキャラ演じる追加キャスト解禁!
  • 映画『ハリー・ポッター』のシネマ・コンサート、6月から北米ツアーを開始

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

収穫の是非を自動で判断! レタスの収穫ロボット「Vegebot」を英ケンブリッジ大学が開発

英ケンブリッジ大学の研究チームは、2019年7月、アイスバーグレタスを自動で収穫するロボット「Vegebot(ベジボット)」を開発した。

研究成果をまとめた論文は、学術雑誌「The Journal of Field Robotics」で掲載されている。

・レタスの収穫の是非を判断し、結球を傷つけずに収穫するロボット

アイスバーグレタスは結球種のレタスの一種で、傷つきやすく、地面に対して平たく成長するため、収穫作業の自動化は技術的に難しいと考えられてきた。

「Vegebot」は、コンピュータビジョンシステムとカッティングシステムで構成され、内蔵カメラでアイスバーグレタスを検知。その色から収穫の是非を評価したうえで、結球を傷つけることなく切り取り、所定の場所に移動させる仕組み。

研究チームでは、独自に開発した機械学習(ML)アルゴリズムにアイスバーグレタスの画像データを与え、収穫の是非を高い精度で判断できるよう学習させることにも成功している。

・ロボット工学の農業分野への応用が広がる

近年、自律型トマト収穫ロボット「Root AI」や、イチゴの自動収穫ロボット「Strawberry Picker」、蘭ワーヘニンゲン大学の研究チームが開発するパプリカ収穫ロボット「Sweeper」など、ロボット工学を農業分野に応用する試みが増えている。

研究論文の共同著者であるケンブリッジ大学の飯田史也博士は、「Vegebot」の仕組みについて、「アイスバーグレタスだけでなく、他の作物にも応用できる」と期待を寄せており、今後、さまざまな農作物を対象に、自動収穫ロボットの開発がますます広がっていきそうだ。(文 松岡由希子)

University of Cambridge

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき