ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

任天堂、Android版「ドクターマリオワールド」をリリース

任天堂が 7 月 10 日に歴史の古い同社の落下系パズルゲーム「ドクターマリオ」のスマホゲーム「ドクターマリオワールド」をリリースしました。
ドクターマリオは、医者に扮したマリオを操りカプセルというブロックを並べて崩してウィルスを退治するというコンセプトの落ちゲーです。
私は幼少期に初代ゲームボーイでドクターマリオに興じていました。
思い出の深いドクターマリオが Android / iOS アプリとなって令和の現代に蘇ったわけです。
スマホ向けのドクターマリオワールドでは、ウイルスが画面の上側に配置され画面下部からカプセルを上にスワイプして放り、回転させて同じ色のカプセルを 3 つ並べてウィルス共々消していきます。
ファミコン・ゲームボーイ版とは異なり、スマホ版ではステージ毎に使えるカプセルの数に上限が設けられていたり、プレイ中に使用できるアイテムやマリオ以外のドクターも選択できて、しかもキャラクターそれぞれに固有の特殊技を発動できるなど、新しい要素が多数盛り込まれています。
また、オンラインで他のユーザーと繋がり、友達とゲームの進みを競ったり、直接対戦する VS モードなども搭載されています。
ドクターマリオワールド」(Google Play)

■関連記事
キヤノン、新しいRFレンズ「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」を9月上旬に発売
Amazonプライムビデオのアプリが遂にChromecastに対応
LG G7 ThinQの香港バージョンがAndroid Pieにアップデート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき