ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

やることが多すぎて…風呂に入るには体力がいると感じること3選

やることが多すぎて…風呂に入るには体力がいると感じること3選

(KristinaJovanovic/Getty Images Plus/写真はイメージです)
風呂に入るのは気持ちいいことですが、疲れているときには面倒に感じる人もいるでしょう。入浴は、それなりに体力がいることなのです。
 

■女性の風呂は体力勝負

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、風呂に入るのには体力がいると思うか、調査を実施しました。
風呂に入るのには体力がいると思うグラフ
「体力がいると思う」と答えた人は、全体で46.3%でした。
性別・年代別では、すべての年代で男性よりも圧倒的に女性の割合が高くなっています。
風呂に入るのには体力がいると思う性別・年代別グラフ
fumumu取材班は女性達に、風呂が面倒だと思うところについて話を聞きました。
 

(1)やることが多すぎる

「お風呂に浸かるのは疲れが取れるので、かなり好きなほうなんです。でもお風呂って、やることが多すぎるじゃないですか。それがとても体力を使う気がして、面倒なんですよね。
 
メイクを落としたり体や髪を洗ったりと、女性はさらにやることが多い気がします。メイクを落とさないと肌が大変なことになるので、サボらずにすべてやりますが…」(20代・女性)

(2)髪を乾かすのに時間がかかる

「私は髪を長く伸ばしているので、乾かすのにとても時間がかかります。お風呂から出るまでは気持ちがいいと思えるのですが、そこから髪を乾かすことを考えるととても憂鬱で…。
 
手早く乾かす方法がないかと調べて、タオルで拭きながら乾かすなどの小技は試しています。ただそれ以上は、どうしようもないですね。いっそのこと、ボブくらいに切ろうか迷っています」(20代・女性)
 

(3)疲れているときは入る準備さえ面倒

「会社から疲れて帰ってきたときには、お風呂に入るどころかその前の準備さえ面倒になります。バスタオルを取るひと手間さえ面倒で、『今日は入るのやめようかな…』と毎日、悩むほど…。
 
ただ面倒ながらもなんとかお風呂に入った後はさっぱりとしていい気持ちになるので、不思議なものですね」(20代・女性)
 
全員に共通していることは、「入ってみたら気持ちよかった」ことかもしれませんね。

・合わせて読みたい→帽子はファッション性だけじゃない! 機能性で買うべき3つの理由
(文/fumumu編集部・ニャック)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

関連記事リンク(外部サイト)

このままではヤバいかも…20代女子が体力低下を感じた3つの瞬間
帽子はファッション性だけじゃない! 機能性で買うべき3つの理由
なぜそこまで嫌なの? お風呂に入りたくない女子の仰天な理由3選

エンタメ
fumumuの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき