ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

ハーゲンダッツ35周年! 特別茶葉を使用した「翠〜濃茶〜」が結構なお手前でした

ハーゲンダッツ35周年! 特別茶葉を使用した「翠〜濃茶〜」が結構なお手前でした

ハーゲンダッツから、新フレーバー『翠〜濃茶〜』(350円・税込)が期間限定で新発売! 35周年記念商品ということで、これまでの感謝の気持ちを込めているとのこと。気合いを感じる内容に期待を高め、fumumu編集部で試食してみました!
 

■濃茶とは?

今回の商品は、茶道の「濃茶」をイメージ。濃茶とは、一般的に知られている薄茶よりも、練るように作られるため、素材の味がダイレクトに感じられるものだそう。茶道においては、格の高いおもてなしなのです。
ハーゲンダッツ翠
そんなテーマのためでしょうか。今回のパッケージは上品で格式の高さを感じます! お祝い事を意識して水引のデザインもいれたとのこと。気合いが入っていますね!
 

■美しき緑がお目見え

心なしか開封もおごそかになっちゃう記者。なんとも美しい緑がお目見えです。
ハーゲンダッツ翠
この濃い緑が映えるように、シートも、カップの内側を黒くしたようです。開封したときのイメージまでしっかり計算しているとか、味への期待も高まっちゃいますね!
 

■茶室へようこそ

というわけで、早速一口。「結構なお手前で…」
ハーゲンダッツ翠
一瞬、茶室にいる錯覚に陥ったとか、陥らないとか。深い味わいが脳をトリップさせたのでしょうか。
今回の茶葉は、なんとこの商品のためだけに、特別に栽培したものとのこと。しかも、古い茶葉などが混じわらないよう手摘みかつ、初摘みの茶葉のみを使用しているそうです。そりゃ味わいも深くなるはずですね!
これが、ハーゲンダッツの感謝のカタチ。ちょっといつもより、格式の高さを感じて贅沢なアイスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→スタバ新作『加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ』甘さ控えめで和を堪能
(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ)

関連記事リンク(外部サイト)

ミニストップ『お濃茶モンブラン』老舗お茶メーカー監修の超本格派
スタバ新作『加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ』甘さ控えめで和を堪能
ゴディバの期間限定新作ドリンクが登場! ほうじ茶×ホワイトチョコレート

エンタメ
fumumuの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき