ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

日本のハンバーグを世界へ! 表参道に極ウマ超デカ石窯焼きハンバーガーの店「いしがまや GOKU BURGER」誕生



石窯で焼くニッポン独自のハンバーグを世界へ発信するなら、ハンバーガーのほかにないでしょ!
ってことで、あの石窯焼きハンバーグ専門店「いしがまやハンバーグ」が、世界征服を狙って極ウマ超デカ石窯焼きハンバーガーを、つくってしまった。
その究極ハンバーガー「GOKU BURGER(ゴクバーガー)」を、どこで喰らいつけるかっていうと、表参道。なんと、表参道ヒルズの真向かいに、2年間限定の『いしがまや GOKU BURGER』を建てて、7月16日にオープンさせると!
「どうだ!」といわんばかりに、平田哲士代表(株式会社KICHIRI)もこのドヤ笑顔ってわけ。
で、どれほどのパワーがあるのよってことで、実食ーっ実食ーっ実食ーーーっ!

黒手袋してソースをジュルッと付けてガブッ!



まず最初に、GOKU BURGER(ゴクバーガー)だけの独特の儀式がある。それは、喰らいつく前に黒い手袋をつけること。なんでよ?
「ソースなどが手につくのを気にせず、肉に集中してほしい。だから、手袋をつけて豪快にかぶりつく、ワンパクスタイルでいってくれ!」
よーし、わかった。あーわかったよ。黒手袋した、そしてリフトアップだ!
「最初はなにも付けずにガブッと!」 えっ!? なにも付けずって、なんか付けるの?
四角いバットにたっぷり注いだ、ソースに浸して食べてみてくれと。すげえな豪快というか独特すぎるだろ!

180グラムのアンガス牛(黒毛)100%ビーフから肉汁とアドレナリンがドバッ!



手ごねでひとつひとつていねいに形成したビーフは、180グラム。アンガス牛(黒毛)100%ビーフから肉汁とアドレナリンがドバッ!
BLTチーズバーガー(1,580円)うんめえええええ。
ここに「いしがまやハンバーグ」の得意技がある。
「焼き上げには、ハンバーグ専用の石窯のなかへ。その高温でハンバーグを一気に焼き上げ、さらに遠赤外線の効果により肉のうまみをぎゅっとなかに閉じ込めて、外パリッ、中ふわっのジューシーなハンバーグに焼きあげた」
そうか。しかもだ、意外とこの付け合せのポテトもうめえ。ソースも付けるとまたうめえ。で、ニュースはもうひとつある! それは……。

ゴールドの輝き、クラフトビールがまたうまい

数々の賞を受賞した、クラフトビール(680円)もやれちゃう。
きりっとした苦味とスパイシーでさわやかな「セッションIPA」を最初にぐいっと。次に、柑橘の香りとバナナの風味が香る「スペシャリティヴァイツェン」へ。
肉もビールも最高だ。しかも表参道の道行く人を見下ろしながらの昼ビール&豪快ハンバーガーは、もう最高だ。
―――どう? いま「最も新しいニッポンのハンバーガー」が、ここ表参道で試せるよ! ちなみにきょう7月11日から Instagram もスタートさせたらしいから、こっちもチェックしてみてね。
https://www.instagram.com/gokuburger/


関連記事リンク(外部サイト)

みんなパピってる? 8/5はパピコの日_#パピるドラマ/若林稔弥作 #パピる漫画 に注目!
「月曜日はジャイアントコーンでハッピーチャージ!」の裏には、意外とガチ切実な社会背景があった
ファン涙涙涙、新宿最古の老舗インド料理「ボンベイ」が代々木に復活!さっそく試してさらにびっくり!

鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき