ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【動画】アベンジャーズたちは何故闘い続けるのか? 彼らの死闘を描いた胸アツPVが解禁!
  • 脱“花晴れロス” 今度の平野紫耀は幼馴染でこじらせ系男子……?! 映画『ういらぶ。』
  • 『ハッピーエンドの選び方』監督が語る生き方と“死に方” 「誰でも生きたいように生きる権利がある」
  • 手斧・短刀・鉄アレイ……あらゆる武器が入り乱れ! 韓国狂気全開アクション『悪女』に登場する武器の数が多すぎる
  • 第40回日本アカデミー賞:受賞結果一覧 最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」
  • 映画『ナビゲイター』のリブート版、脚本家に人気ドラマ『LUCIFER/ルシファー』のショーランナーを起用へ
  • 河本準一「おまえに食わせるタンメンはねぇ!」 実はこんなセリフは劇中になかった!?
  • 不条理“子殺し”スリラー『マッド・ダディ』 母の日特別映像でニコラス・ケイジがブチギレまくる[ホラー通信]
  • 豊田真由子議員ネタを入れなかったことを後悔?!『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』FROGMANインタビュー
  • 村人の家族殺し事件多発 得体のしれぬ“よそ者”との関係は 映画『哭声/コクソン』予告編
  • アベンジャーズに参戦も? 体長1.5cmのスーパーヒーロー『アントマン』が大人気の予感
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 明るく楽しく世界の危機を救うノリにした選択が大正解! DCヒーロー大集合な『ジャスティス・リーグ』クロスレビュー
  • 映画『チェインド』――“微笑みデブ”のドノフリオが怪演 連続殺人犯と少年の奇妙な共同生活
  • 『Youtube』サイトデザインを一新 映画レンタル配信スタートへ 旧作300円から
  • コーエン兄弟、映画『ビッグ・リボウスキ』の続編は決して作らないと発言

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

ほう。作者本人によるグラップラー刃牙第1話セルフリメイクですか。たいしたものですね。

ほう。作者本人によるグラップラー刃牙第1話セルフリメイクですか。たいしたものですね。

連載28年を超え、発行部数7500万部を超える伝説的格闘漫画「刃牙」シリーズ。その「刃牙」が、今回、週刊少年チャンピオン創刊50周年記念企画としてある大胆な企画を実施しました。その企画とは、作者の板垣恵介先生自身によるセルフリメイク企画。なんと連載第1話を作者自ら新たに書き直したのです。

この新しい第1話は7月11日発売の週刊少年チャンピオン32号に掲載。最強格闘漫画の誕生の一歩として今もファンに愛される「グラップラー刃牙」第1話。数々の名シーンを生んだこの1話を28年描き続けた作者本人が現在の技術を持ってセルフリメイクしています。 さらに、同誌には「刃牙」のWポスターも付属。1つ目のポスターは、3月のシリーズ最新作「バキ道」コミックス発売時に新宿駅に掲出した広告を「地下闘技場力士絵巻」観音開きポスターとして。もう1つのポスターは板垣恵介先生が描く「刃牙力士ver.」。どちらも迫力満点のポスターに仕上がっています。

そして、週刊少年チャンピオン創刊50周年企画として連載しているレジェンドインタビュー企画にも板垣恵介先生が登場。セルフリメイク企画に懸ける思いや「グラップラー刃牙」誕生秘話など貴重なコメントが掲載されています。

セルフリメイクの第1話が掲載される週刊少年チャンピオンは7月11日発売です。週刊少年チャンピオン 最新号:2019年7/18号 (2019年07月04日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき