ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

最も贈りたいおみやげが決定!「JR東日本おみやげグランプリ 2019」

最も贈りたいおみやげが決定!「JR東日本おみやげグランプリ 2019」


「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ 2019」の結果が発表されました。
 

「JR東日本おみやげグランプリ」とはJR東日本が開催する「贈りたい」おみやげを決めるイベント。東日本エリアの1都16県、過去最多となる197品の中からお客様のWEB投票で選ばれたグランプリが決定します。
 

式典には、旅番組などに多く出演し、各地のおみやげ事情に詳しい風間トオルさんも登壇。「贈り物を贈った時の笑顔を楽しみにしている。」と贈る際の気持ちをお話しされました。
 


総合グランプリに輝いたのは、吉祥寺駅や上野駅で販売されている『フランセ 果実をたのしむミルフィユ詰合せ』。サックサクのパイにさまざまなくだものと木の実を合わせたミルフィユです。個性の異なる「いちご」「れもん」「ピスタチオ」「ジャンドゥーヤ」の4つの味が入っています。
 


受賞者の株式会社シュクレイは「フランセを世界中の人に知ってもらいたい。シュクレイを広めたい。」と話されていました。
 

また、総合準グランプリは東京駅限定で販売中の『TAICHIRO MORINAGA キャラメルクリスピー駅舎バージョン』。森永独自の技術で、キャラメルをこれまでにないクリスピーな食感のチップに仕立てています。ビスケット、チョコレートと合わせた初体験の食感と味わいを楽しめるキャラメルスイーツです。
 

受賞者の森永製菓株式会社は「森永製菓の原点とも言えるキャラメルクリスピーが受賞できて嬉しい。」と話されました。
 

その他にも『群馬県アカシア蜂蜜のラングドシャ』(食品部門金賞)や『福の豆皿』(雑貨部門金賞)、『酵母の泡 甲州』(地酒部門金賞)など、計21商品の受賞が決定しました。
 

相手を想っておみやげを選ぶ時間ってわくわくしますよね。誰かに贈ることも素敵ですが、私は自分に贈りたい。。と思ってしまいました。(笑)
皆さんも自分のお気に入り商品や喜んでもらえる商品を見つけてみてはいかがでしょうか。
「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ 2019」詳細はこちらから   https://jreast-omiyage.jp/
 
鉄道チャンネルMC:柏原美紀

関連記事リンク(外部サイト)

アジア航測、鉄道事業者むけMMS技術サービスを展開_JR西日本と共同開発
「300~700kmの中距離帯では鉄道」国が全国幹線旅客純流動調査
209系訓練車、八王子から長野へ_投稿続々【動画/画像】

鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき