ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

絶景と秘湯に出会う山旅(3)尾瀬ヶ原と至仏山、そして尾瀬かまた宿温泉

尾瀬ヶ原と燧ケ岳
美しい風景はたくさんありますが、山で出会う光景と秘湯は格別なものです。たどり着いた頂きからの絶景はあなたの足で歩いたからこそ得られたもの。そして秘湯はあなただけのご褒美。山ガールはもちろん、みなさんが気軽に訪ねることのできる山旅の提案です。今回旅するのは、尾瀬ヶ原と花の至仏山、そして温かいもてなしが嬉しい秘湯・尾瀬かまた宿温泉です。

快晴の尾瀬ヶ原を歩く

TABIZINE還暦特派員の阿部真人です。

夏の尾瀬は何度訪れても楽しいところです。尾瀬ヶ原やアヤメ平、尾瀬沼、燧ケ岳に至仏山・・・尾瀬の自然は豊かです。今回はまず尾瀬ヶ原を散策した後、高山植物が咲き乱れる至仏山に登りましょう。

尾瀬ヶ原を訪ねるには、手前の戸倉でマイカーを降り、乗り合いのバスかタクシーで玄関口となる鳩待峠に向かいます。そして鳩待峠からは歩いて尾瀬ヶ原に入ります。

鳩待峠
鳩待峠から木道や石畳の道を歩きます。尾瀬ヶ原の拠点となる山の鼻まではおよそ60分。全体的には緩やかな下り坂です。

木道
山の鼻に到着です。ここには3軒の宿泊施設のほか、キャンプ場や無料の休憩所もあり、夏場はいつも混雑しています。至仏山に登る際には山の鼻に宿泊すれば早朝に出発できます。

山の鼻
まずは尾瀬ヶ原を散策しましょう。尾瀬ヶ原は東西に6キロ、南北に2キロもの広さを持つ湿原で、標高およそ1400mに位置しています。全域にわたって木道が張りめぐらされ、自然が保たれています。

尾瀬ヶ原
とはいえ近年尾瀬でもニホンジカが増えすぎて、ニッコウキスゲなどの花芽を食べ尽くすという食害が問題になっています。解決策はなかなか見いだせないようです。

ニッコウキスゲ
それでも夏場はたくさんの山野草や高山植物があちこちに見受けられます。こちらはオニユリとコバギボウシ。

1 2 3 4 5次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき