ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 視界270度で “モーターボール”のスリルを味わえっ! 『アリータ:バトル・エンジェル』ScreenX上映を観てきた
  • 映画『虎影』斎藤工さんインタビュー 「僕の根っこの部分に近いものが作品に宿っている」
  • 楽屋の外にはネオナチ 目の前には死体―― パンクバンドが命がけの大脱出『グリーン・ルーム』予告編
  • 撃って撃って撃ちまくる! 漢の血が滾る“銃撃シーン映画”まとめ
  • 小泉元首相が原発について考えるきっかけとなった映画『100,000年後の安全』無料配信決定
  • 【写真】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のワールドプレミアが開催
  • 美しくも冷酷な原作セバスチャンにクラクラ! 映画『黒執事』公開日&前売り特典が明らかに
  • 【衝撃的事実】あなたの知らないドラゴンボールの秘密7選! 「べジータに弟」「サタンは偽名」等
  • 【日曜版】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開でコスプレイベント
  • 「ありのーままでー」でおなじみ『アナと雪の女王』が早くもBlu-ray化!7月16日発売
  • ティム・ミラー監督、クリエイティビティの相違により映画『デッドプール』の続編を降板
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場ヒーローを徹底解説【その2】愛国心に満ちた古の戦士キャプテン・アメリカ&相棒ウィンター・ソルジャー
  • クリステン・スチュワート、アドベンチャー・スリラー映画『Underwater(原題)』に出演交渉中
  • スカーレット・ヨハンソン、インペラティブ・エンターテインメントによる心理スリラー小説『Tangerine(原題)』の映画版に主演決定
  • 真っ赤な学ランでふてぶてしい態度! 現代の殿様『偉大なる、しゅららぼん』淡十郎の強烈キャラに注目
  • 『グッド・ウィル・ハンティング』監督&主演が再タッグ! 現代人に大切な“問い”を描いた『プロミスト・ランド』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

猫店長が見習い猫店員に接客の基本を伝授!挨拶の仕方を丁寧に指導中

猫店長が見習い猫店員に接客の基本を伝授!挨拶の仕方を丁寧に指導中

 長野県内のとある文具店で、店長を務めている猫が見習い猫に接客を教えているような光景がツイッターに投稿され、見た人たちを和ませています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 長野県小諸市にある文具店「万年堂」は、猫が店長を務めています。店長の名前は、8歳のシマ子さん(メス)。シマ子店長は温厚で、誰でもなでさせてくれるほど。立派な看板猫兼招き猫の役割を果たしています。

 そして、そのシマ子店長が新入り猫店員に教育している現場がとらえられ、「店長が見習いさんに、『ありがとうございます』の挨拶の仕方を教えていました。 『もっと頭を下げるのよ!』」と、その光景を写真とともにツイート。

 シマ子店長、新入りの子猫であるはる君(約生後2~3か月)に向かって何やら教え込むような感じで、頭だけはる君の方に向けています。そしてそんなシマ子店長をしっかりと見ているはる君。

 そして、シマ子店長の挨拶の方法を興味深そうに観察しているはる君。シマ子店長、新入り猫に対しても、優しく丁寧にレクチャーしているようです。

 そんな光景を見た人たちからは、「流石です。これも上にたつ者の仕事ですね」「シマ子店長、新人教育の極意を教えていただきたいくらいです…」といった感想や、「こ…こぅですか店長??」と、はる君の様子をアテレコしてみた人などが。

 実はシマ子店長は万年堂さんの2代目猫店長。先代の猫店長はトラ子店長。今は名誉店長として、2年前に空の上からシマ子店長たちを見守っているそうです。トラ子店長が現役だった頃は、シマ子店長はお店の受付嬢として、文具の商品紹介のツイートをしていたのだそう。今でも、シマ子店長お勧めの文具のツイートは欠かさず行っています。

 トラ子店長もシマ子店長も、そして新入りのはる君もみんな万年堂さんに保護された猫たち。トラ子店長は10年前位に野良からお店に居つくようになり、そのまま店長に昇格。温厚な性格で、面倒見も良かったそうです。

 シマ子店長も生後まもなく捨てられており、道路の真ん中をフラフラしてる所を万年堂さんに拾われ、二度の入院を経て元気になって帰ってきたというエピソードを持つ猫。栄養失調のせいか拾った時から目が濁っているのだそうです。そんなシマ子店長も、トラ子名誉店長に育てられ、今や立派な店長に。

 そしてはる君は、二週間位前にゴミ集積場に捨てられており、左の手は骨折、さらに「虐待か獣にやられたか分からない傷があり痛々しい」と言われるほどの引っ掻き傷が多数の状態で万年堂さんに保護された子。

 今では傷も癒えて、シマ子店長の元で店員修行……といくところだったのですが、人懐っこく甘えん坊な性格故か、飼いたいと引き取り手が現れて、現在は新居で生活中。でも、時々お店にバイトに入ることもあるんですって。

 そんな猫縁に恵まれている万年堂さんには、猫モチーフの文具なども取り揃えたコーナーも充実。タイムラインには、シマ子店長お勧めの文具の紹介も。小諸市内に住んでいたら、猫好きならつい通い詰めてしまいそうなお店ですよ。

<記事化協力>
ねこが店長の文具店万年堂さん(@nyannendo)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

沖縄・伊良部島のファミマ看板 雰囲気がボス戦前のセーブポイント
旅に出たらどこに行く? 旅先にあるスーパーに行くのが意外と楽しい
こいつ動くぞ! 中学生の作ったダンボール90式戦車が驚愕の完成度

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき