ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【革命グルメ】魅惑のタピオカ入りビールが感動する美味しさ / 渋谷 THE GRIFFON

the-griffon-shibuya-tapioca-beer1

タピオカ入りビール 920円

タピオカブームとは言いつつも、まさかビールにまでタピオカの潮流が訪れるとは。誰も想像できなかったはず。しかもこれ、流行に乗っただけではなく「しっかり際立つタピオカの美味しさ」を堪能できるというのだから驚きだ。

・苺とバニラのエッセンス
タピオカ入りビールは「ストロベリーミルクシェイクIPA」と呼ばれている厚木市の限定醸造ビールにタピオカを含ませたもの。ニューイングランドIPAをベースとしたビールで、苺とバニラのエッセンスを感じることができる。

the-griffon-shibuya-tapioca-beer5
the-griffon-shibuya-tapioca-beer2

・海底に沈むブラックパール
アルコール度数7%と高めながら、スッキリとした飲み口と、ほんのりと感じる苺とバニラの薫りを楽しめる逸品。そんなビールに存在感あふれる大きめのタピオカがふんだんに投入されており、グラスの底に「海底に沈むブラックパール」のごとく積み重なっている。

・極太ストローをグラスに沈める
いつものようにビールをそのままゴクゴクと豪快に飲んでも良いが、これはタピオカ入りビール。極太ストローをグラスに沈め、タピオカをサルベージして「食感を楽しむビール」としても楽しめる。

the-griffon-shibuya-tapioca-beer4
the-griffon-shibuya-tapioca-beer

・もっちりとした食感が素晴らしいビール
キリッとした鋭さと爽やかさがありながら、ほのかに感じる苺とバニラの存在感を「薫り」として楽しめ、さらにタピオカならではのまったりとした甘味ともっちりとした食感が素晴らしいビールとのシンクロ率を生む。

・今後定着していくと自信を持って断言
タピオカがストローから入ってくれば来るほど、ビールの苦みにグラデーションが生まれ、まさに「タピオカがいるからこそのテイスト」が奏でられる。確かにこれ、アリな味だ。タピオカ入りビールが一過性の存在ではなく、今後定着していくと自信を持って断言しておきたい。

もっと詳しく読む: 魅惑のタピオカ入りビールが感動する美味しさ / 渋谷 THE GRIFFON(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/07/10/the-griffon-shibuya-tapioca-beer/

THE GRIFFON
住所: 東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビル B1F
時間: 17:30~30:00 / 日月17:30~24:00
休日: 無休(要確認)
備考: 販売の有無をご確認ください

東京メインディッシュの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき