京都・春光院の金のふすま絵と庭は夜に美しく輝く

access_time create folder生活・趣味

公開してもしなくても、自分の心にこれまで秘めていたものを文字に起こすだけで新しい世界が見えてきたり、前に進むきっかけになるはず。私も過去の自分に当てた心の内をびっしり書いて来たので、もし見つけた方はこっそり教えてください。

 

春光院の特別公開は期間限定

金のふすま絵と美しすぎる庭のライトアップ、そして宛名のない手紙が体験できる春光院の特別公開は2019年6月29日〜8月4日までの期間限定です。

夏の京都の夜を楽しむのにぴったりのアクティビティですし、市内中心地からアクセスも良いので、ぜひ訪れてみてください。
■詳細情報
・名称:妙心寺 春光院
・住所:〒 616-8035 京都市右京区花園妙心寺町42
・アクセス:JR花園駅下車徒歩7分または市バス「妙心寺前」下車徒歩3分
・営業日:6月29日から8月4日
・営業時間:17:00〜21:00(最終入場20:30)
・電話番号:075-462-5488
・料金:900円(オーディオガイドは無料)
・公式サイトURL:https://on-the-trip.com/news/75/

 

夜の京都を思う存分楽しむ

お寺ってなかなか夜に入る機会がないですよね。「静かな庭に夕日が差し込む瞬間は、とてもきれいなんだろうな……」とふわっとイメージしていた景色が、実際に見られるのは、非常に貴重。

ただ景色や光景を楽しんで終わりではなく、そのお寺の教えを今回は「宛名のない手紙」として体験することで、より春光院を深く知るきっかけになりました。久しく自分の気持ちを、それも奥深くに眠っていた感情を言葉にしていなかったので、なんだか肩の荷が降りた気がします。

金のふすま絵で歴史を堪能し、夕日が差し込み夜になりはっきりと見えてくる美しい庭、そして、心の奥深くの感情を言葉にする「宛名のない手紙」を体験できるのは、この夏だけの楽しみかもしれません。ぜひ夏の夜の京都を、妙心寺春光院で楽しんでみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

墓マイラーも訪れる?サンクトペテルブルクのおすすめB級スポット
一生に一度は通りたい世界のユニークな国境7選
もう長〜いトランジットも嫌じゃない!待ち時間にヨガができちゃう世界の空港4選
「新日本三大夜景」は福岡・奈良・山梨に決定!100億ドルの夜景を紹介

前のページ 1 2 3 4
access_time create folder生活・趣味
local_offer

TABIPPO.NET

「TABIPPO.NET」は、旅人のネットワークを活用して世界一周や世界遺産・絶景、海外旅行のハウツー情報などを発信しているメディアです。世界一周経験者や旅人が自身の経験を元にコンテンツメイクしていくことで、これから旅をしたい人の背中を押す情報を信頼性・希少性を突き詰めて発信しています。

ウェブサイト: http://tabippo.net/

TwitterID: TABIPPO

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧