村まるごと美しい廃墟!ドイツにある旧ソ連軍の基地「フォーゲルザング村」

access_time create folder生活・趣味

photo by SHIHO

フォーゲルザング駅で降車する場合、降りる手前で降車ボタンを押さないと電車が止まりません。逆に、駅から乗る場合はどうするのかというと、なんと、手を挙げて電車を止めるんです!

駅に着いたのは16時くらいでしたが、電車は1時間に1本しかなく、駅の街灯もほとんどありません。

冬場で日が落ちるのも早く、電車が来る時間帯は暗くなり、手を挙げても見えないのではないかと心配になりました。

 

そこで、ちょうどベルリン方面から来た電車の車掌さんに、次に来るベルリン行きの電車に乗りたいという旨を伝えてみたところ、無線で連絡を取ってくれたのか、手を挙げなくても電車はちゃんと駅で停まり、無事に乗車することができました。

日本の田舎でも乗客の有無に関わらず、駅に電車が停まるためには乗客がいないといけないというところがまた大変であり、面白くもあります。

 

フォーゲルザング軍事訓練所の詳細情報

photo by SHIHO

「フォーゲルザング(Vogelsang)」は、同じ名前の町がドイツ国内にいくつかあるようなので注意が必要です。

 

フォーゲルザング軍事訓練所へのアクセス方法

フォーゲルザング村へはベルリンから電車で約1時間20分。ベルリン等ドイツ市内から電車でTemplin行き「Vogelsang(Gransee)」駅下車します。

フォーゲルザング駅には券売機がないので、あらかじめ往復で買っておくか、忘れた場合は車内でも購入できます。往復共に電車は1時間に1本なので、帰りの時間帯は決めておいた方がいいかもしれません。

 

ちなみに私は9:47出発、16:46の電車で帰ってきました(帰りは時刻表を確認していなかったため、40分ほど電車を待ちました)。電車の時刻表はドイツ鉄道ホームページで確認できます。

フォーゲルザング駅から軍事訓練所までは、徒歩で片道約40分です。
■詳細情報
・名称:フォーゲルザング軍事訓練所(Vogelsang Military Training Area)
・住所:Vogelsang, 16792 Zehdenick, Oberhavel, Brandenburg
・地図:

・オススメの時期:春~夏

 

フォーゲルザング軍事訓練所へ行く際の注意事項

photo by SHIHO

訓練所には人通りが全く無いので、絶対に一人では行かないようにして下さい。駅からも遠いので、暗くなる前に帰りましょう。さらに、フォーゲルザング村には飲食店などは見当たりませんでした。飲料水や食べ物は予め用意しておくのが良さそうです。

そして、建物は取り壊されることが決定しているそうなので、この記事に掲載している建物がずっとあるとは限りません。ご了承下さい。

 

廃墟好き必見!フォーゲルザング軍事訓練所

photo by SHIHO

フォーゲルザング軍事訓練所は、廃墟好きにはぜひおすすめしたい場所の一つです。そもそもドイツ在住の友人が教えてくれた場所なので、地元の人しか知らないどころか、地元の「廃墟好きしか知らない」というくらいのマニアックな場所。

当初「森の中に秘密裏に造られた軍事施設」と聞いていたのですが、思っていたよりも広大でした。こんなに規模が大きいと、当時も周囲にバレバレだったのでは?と思わずにはいられません。

美しいドイツの森も散策できるので、廃墟好きでなくとも、ガイドブックにある王道観光地ばかり巡るのも飽きたな~という方にもおすすめです。

ひょっとするとこの地をきっかけに、廃墟の良さに目覚めてしまうかもしれませんよ。

関連記事リンク(外部サイト)

モロッコから半日で行ける!ジブラルタル海峡でアフリカ大陸とヨーロッパ大陸の両方を眺めたい
世界で盛り上がるパーティーゲーム5選!
【関東エリア】自然豊かな絶景と出会える7つの場所
歴史と自由の融合「ベルリン」の観光スポット17選

前のページ 1 2 3 4 5
access_time create folder生活・趣味
local_offer

TABIPPO.NET

「TABIPPO.NET」は、旅人のネットワークを活用して世界一周や世界遺産・絶景、海外旅行のハウツー情報などを発信しているメディアです。世界一周経験者や旅人が自身の経験を元にコンテンツメイクしていくことで、これから旅をしたい人の背中を押す情報を信頼性・希少性を突き詰めて発信しています。

ウェブサイト: http://tabippo.net/

TwitterID: TABIPPO

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧