村まるごと美しい廃墟!ドイツにある旧ソ連軍の基地「フォーゲルザング村」

access_time create folder生活・趣味

photo by SHIHO

バスケットゴールが残る立派な体育館もありました。

photo by SHIHO

また別の建物にあったのは、真っ赤な壁紙が少し怖い、小さな部屋。赤色は共産党のシンボルカラーでもあります。

photo by SHIHO

この部屋には、爆弾や核兵器を思わせるような、物騒な雰囲気のイラストが描かれた看板が落ちていました。

photo by SHIHO

崩れた屋根の隙間から降り注ぐ光が、神秘的な雰囲気をつくる屋根裏部屋。

photo by SHIHO

森の奥には映画に出てきそうな、レンガ造りのかわいい家も。

photo by SHIHO

屋内はボロボロですが、廃墟好きにとってはこの建物がだんだんと苔が生えていく感じがまた萌えポイント。集落の中には、室内の壁に当時のイラストが残る建物もいくつかありました。

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
access_time create folder生活・趣味
local_offer

TABIPPO.NET

「TABIPPO.NET」は、旅人のネットワークを活用して世界一周や世界遺産・絶景、海外旅行のハウツー情報などを発信しているメディアです。世界一周経験者や旅人が自身の経験を元にコンテンツメイクしていくことで、これから旅をしたい人の背中を押す情報を信頼性・希少性を突き詰めて発信しています。

ウェブサイト: http://tabippo.net/

TwitterID: TABIPPO

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧