村まるごと美しい廃墟!ドイツにある旧ソ連軍の基地「フォーゲルザング村」

access_time create folder生活・趣味

photo by SHIHO

森の中をどんどん歩くと、ちらほらと廃墟となった建物が現れます。さらに奥へと進むと、突如現れるロシアの革命家・レーニンの壁画!

現代社会においてロシア外でのレーニンの印象は悪いため、こういった壁画がロシア国外で見られることはほとんどなく、非常に貴重です。廃墟マニアはテンション上がること間違いなし。

photo by SHIHO

レーニンの壁画の横には、ここがかつて軍事基地であったことを象徴するような兵士の絵と共に、共産党のシンボルマークである鎌と槌(つち)と赤い星が描かれています。

壁画にある文字は読むことはできませんが、ロシアで現在も使われているキリル文字というもの。

photo by SHIHO

廃墟の中に落ちていたこちらの看板もキリル文字。あとでロシア人に聞いてみたところ「兵士達へ。食堂の食器を持ち出すことは、固く禁じています」という内容でした。

この看板があった建物はかつて食堂だったそう。文字が分かると当時の生活がよりリアルに感じられますね。

広大な集落がまるごと廃墟!時が止まった美しい建物たち

屋根の形が珍しい当時のカフェ photo by SHIHO

レーニンの壁画からさらに進むと、ガラスが割れたり落書きされた、多くの廃屋が点在しています。

photo by SHIHO

こちらはかつての劇場跡。観劇などで盛り上がっていたのでしょうか。

photo by SHIHO

学校もあり、壁には可愛らしい絵が描かれています。

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
access_time create folder生活・趣味
local_offer

TABIPPO.NET

「TABIPPO.NET」は、旅人のネットワークを活用して世界一周や世界遺産・絶景、海外旅行のハウツー情報などを発信しているメディアです。世界一周経験者や旅人が自身の経験を元にコンテンツメイクしていくことで、これから旅をしたい人の背中を押す情報を信頼性・希少性を突き詰めて発信しています。

ウェブサイト: http://tabippo.net/

TwitterID: TABIPPO

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧