ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

リゾートバイトで留学がタダ!? 正直、ウソっぽいのでTABIPPO代表がバイト先の飛騨まで行って確かめてみた!

鈴木くん:飛騨牛のすき焼きです。お肉が柔らかくって、とってもおいしいですよ。ぜひお楽しみくださいね!

 

飛騨牛のすき焼き…(ゴクリ)

 

さっそくいただいてみますね!

 

……んまーーーーー!!!!

 

ごめんなさい。おいしすぎて写真撮るの忘れちゃいました。ぜひ皆さん岡田旅館に行って、ご自身の目で確かめてきてください!

 

でも、ちょっとまって、ZEROから留学のポイントの3つめに、英語に触れられる環境で働けるってあったけど… 鈴木くん、日本語しか喋ってなくない!?

 

これはもしや、スクープ……!?

 

清水:ちょっと、鈴木くーん!!!

清水:「ZEROから留学」の魅力の1つに英語を使いながら働けるって聞いてたんだけど… それってウソじゃない?

 

鈴木くん:え? 本当ですよ? しみなおさん、飛騨って外国人観光客に人気の日本の観光地でベスト10に入っていて。

 

清水:… あ! そういうことか!

鈴木くん:インバウンドのお客さまが毎日のように岡田旅館に来てくれるんです。そういうお客さまを案内したり、ご飯を食べるときにメニューの説明したりするので、強制的に英語を使うことになるんですよね。

 

清水:なるほど!

鈴木くん:それに一緒に働く仲間にも中国人がいるんで、バックヤードで一緒に「この料理は英語で○○だよね」なんて勉強したりもしますよ。あとは、彼らに中国語を教えてもらったり、反対に僕が日本語を教えることもあって、お互いにwin-winな環境なんです!

 

清水:でも、それって働く場所によるんじゃ?

 

鈴木くん:運営会社のDiveさんができるだけ英語に触れられる環境がある案件を紹介してくれるので、たぶん利用者のほとんどは英語に触れながら仕事しているはずですよ。

 

清水:え! めっちゃいいじゃん!

 

鈴木くん:このほかにも条件はいくつかあって、留学資金をためながら生活できるように月に18万以上稼げるところ、職場が留学の理解があるところ、オンライン英会話ができるようにWi-Fiがあるなどの条件に近いところを紹介してくれるんですよ。(※ただし、働く場所によって異なります)

 

ぐぬぬ…! 読者の皆さん。聞きましたか? 本日ラストの検証結果!

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき