ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ニューヨークに行ったら絶対食べたい!おすすめグルメ10選

アメリカ第一の都市、ニューヨーク。アメリカなんてジャンクフードばっかり、と言いたいそこのあなた、ちょっと待って下さい。アメリカにも美味しいものがあるんです。

ニューヨークに行ったら、これは押さえておきたいというグルメを厳選して10個ご紹介します。

*編集部追記
2015年3月公開の記事に、新たに3品を追加しました。(2017/10/29)

 

ニューヨークの食事事情

Photo by pixta

最先端のものが集まるニューヨーク。レストランの数も尋常ではなく、世界的に名を知られている有名店も多いです。一般的にアメリカ人は、食事は空腹を満たすものという意識が強く、あまり食に強いこだわりがありません。アメリカ人の子供のお弁当を見れば、あまりのシンプルさにビックリしてしまうかも!

しかしながらニューヨークは、他の都市と比べて食通の人が多い気がします。寿司、ラーメン、牛丼など、日本食を提供するお店も多く、また味のレベルも高いです。ニューヨークに行けば、世界中のありとあらゆるグルメに挑戦できるでしょう。

その分お金も使いますので、ニューヨークでグルメな旅をしたい方は予算を多めに設定しておきましょう。

 

ベストフード

ルークスロブスターのロブスターロール

🔥SUZY HENDRIX @suzyq255 🔥さん(@happytummy_702)がシェアした投稿 – 2017 10月 8 5:51午後 PDT

私がおすすめするのは、ルークスロブスターのロブスターロールです。肉食のイメージが強いアメリカですが、ニューヨークから少し北へ行ったボストン近くにかけてはロブスターが有名で、新鮮な素材を用いたロブスターロールはまさに絶品!

日本でも表参道に一号店がオープンしましたが、やはり本場で食べる味は一味違います。焦げ目のついたパンにたっぷりのロブスターが挟んだロールは想像以上にプリプリ!ボリューム満点でおいしい!口を大きく開けて思いっきり頬張って食べてくださいね。

 

ニューヨークで不動の地位を築くステーキハウス、ピータールーガー

p1050056

Photo by tellyourstorywalkin

アメリカと言えば、とにかく肉文化!肉を美味しく食べるにはどうしたら良いのか,彼らは良く知っています。そんな肉文化、アメリカに君臨するのが、ニューヨークでも不動の地位を築くステーキハウス、ピータールーガーです。

マンハッタンとロングアイランドの2店舗のみの営業で、ジューシーな赤身肉のステーキは、霜降り牛文化の日本ではなかなか食べられない逸品。ニューヨークに来たら、一度は贅沢にピータールーガーでステーキを。
▽ピータールーガーの紹介記事はコチラ
another sky

 

ピータールーガーから独立。新たな要素を取り込んだウルフギャング

img_43767_1-1024x682

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき