ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

貯金力0・英語力0でも留学できるサービスがある⁉︎ 自力の留学準備との違いを調査してきた

貯金力0・英語力0でも留学できるサービスがある⁉︎ 自力の留学準備との違いを調査してきた

いつかは留学をしてみたい。英語をペラペラと話せるようになりたい。でもお金もないし、そもそも海外に行ったこともないし、不安…。そんな風に思っている人に朗報です。

 

貯金力0・英語力0でも留学できる「ZEROから留学」というサービスがあるんです。

↑ 「ZEROから留学」のサイト

でも、「なんだかちょっと怪しい。本当にゼロから留学できるの?」「どんなサポートをしてくれるの…? 」という疑問が浮かんできた方のために、(自力で苦労をした)留学経験のあるTABIPPO社員が、Dive社に勤める「ZEROから留学」のカウンセラーに話を聞きに行くことにしました。

Dive社のオフィスにて。登場人物たち

この記事の登場人物

貯金力0・英語力0でも留学できるサービスがある⁉︎ 自力の留学準備との違いを調査してきた

平野嵐

和歌山県出身。TABIPPOでイベント事業「BackpackFESTA」とキャリア事業「旅人採用」を担当。「偏食」×「潔癖」×「人見知り」という旅に向いてなさすぎる旅人。学生時代に3ヶ月間フィリピンのセブ島で語学留学と世界一周の一人旅を経験し、これまで28ヶ国を旅してきた。最近はレモンサワーを自分で作って、嗜んでいる。

貯金力0・英語力0でも留学できるサービスがある⁉︎ 自力の留学準備との違いを調査してきた

小泉翔

埼玉県出身。TABIPPOの名付け親、創設メンバー。立教大学在学中に休学しアメリカに留学後、そのまま世界一周の旅へ出発。旅の初日にバックパックを紛失し、 リュックサックで20ヶ国を巡り各国で出会った仲間と帰国後にTABIPPOを設立した。実はTOEIC890点。週末はいつもサッカーをしている。

貯金力0・英語力0でも留学できるサービスがある⁉︎ 自力の留学準備との違いを調査してきた

佐藤遥

大分県出身。Global Diveの留学カウンセラー。思いつきとノリと勢いで人生を切り開くタイプ。高校卒業後、大学付属の語学学校で1年間勉強し、アメリカの大学に3年、チェコの大学に2年留学。留学中に中南米やヨーロッパなどを10カ国以上訪問。最近はテレビドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』にはまっている。

貯金力0・英語力0でも留学できるサービスがある⁉︎ 自力の留学準備との違いを調査してきた

清水早苗

静岡県出身。Global Diveの留学カウンセラー。コツコツと計画する真面目なタイプ。高校の時にカナダの中高一貫校に短期留学したことをきっかけに、長期留学を夢見る。一旦地元の企業に就職するも、留学への思いを捨てられず、2年間貯蓄をして、24歳の時にアメリカへ留学した。オーケストラを聴きにいく優雅な休日を過ごす。

 

「ZEROから留学」利用と自力留学の違いについて、とことん話してきた!

せっかくの取材チャンスなので、ただサービスの内容を聞くだけではなく、「ZEROから留学」と自力留学の違いについて4名の実体験を踏まえて座談会をしてもらい、徹底的に比較することに。

1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき