ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

映画『ライオンキング』のキャストと役の対比がまぶしいプロモーション画像

日本では8月9日に公開される実写版『ライオン・キング』ですが、ジョン・ファヴロー監督が最新のプロモーション画像を公開して話題になっています。


https://twitter.com/Jon_Favreau/status/1146079495503245312
ジョン・ファヴロー監督が『Twitter』に投稿した画像は、キャストの素顔と声を担当した役が向き合う形のもの。ナラ役のビヨンセが象徴的です。主人公のシンバを演じるドナルド・グローヴァーもいますね。


https://twitter.com/Jon_Favreau/status/1146079586041511938
悪役のスカー役はキウェテル・イジョフォー。

アメリカでの公開は7月19日と、もうすぐということもあってか、「(ムファサ役の)ジェームズ・アール・ジョーンズはどこ?」、「公開が待ちきれない」、「(ビヨンセ演じる)ナラが主役じゃなくてシンバが主役の映画なんだけどね」、「7月19日に観に行くわ」といった声が数多く集まっていました。

“Can You Feel The Love Tonight?” TV Spot | The Lion King(YouTube)
https://youtu.be/MaJ6Ir_H2xI

シンバ(ドナルド・グローヴァー)とナラ(ビヨンセ)のデュエット曲、『愛を感じて(Can You Feel the Love Tonight?)』も魅力ありますよね。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/Jon_Favreau/status/1146079495503245312

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき