ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

都内なのに混雑とは無縁!?湾岸エリアは大人デートの穴場だった

都内なのに混雑とは無縁!?湾岸エリアは大人デートの穴場だった

こんにちは。観音クリエイションです。ヒップホップのトラックメイカーをやっています。夫婦揃ってものをつくるのが好きで、奥さんは映像関係の仕事をしています。

さて今回は夫婦でインスピレーションを求めて、東京のベイサイドに出かけてきました。このあたりはギャラリーやアート関連施設が集まっていて、アートの街として注目されているエリア。面白いアートに触れて、おいしいものを食べて、綺麗な夜景を楽しむ。そんな大人なデートに最適なスポットなのです。

流通センター駅

城南島でギャラリー見学

ART FACTORY 城南島

まずは「ART FACTORY 城南島」へ。JR東京駅から京浜東北線でJR浜松町駅を経由し約17分、東京モノレール・流通センター駅へ。駅から京急バス「森32系統(城南島循環)」 に乗ってやってきました。城南島二丁目が最寄りのバス停です。

浮世絵

ART FACTORY 城南島は、ホテル事業を全国展開していることで有名な「株式会社東横イン」が提供するアート施設。もともとは東横インが倉庫として使っていた場所が、そのままアートの場に生まれ変わっています。

上の写真は浮世絵のインスタレーション展示で、こちらのギャラリーでは常設展示されているそう。また、浮世絵は東横インの国内・海外のホテルロビーや一部の客室にも飾られているとのこと。

アトリエ

個人的に楽しかったのがこちら。ART FACTORY 城南島ではアーティストにアトリエを貸し出しており、そのアトリエを見学できます。作品が生み出される場所や、現在進行形で使われている道具を生で見ることができるのは胸にグッとくるものがあり、つい長居してしまいました。

ちなみにこの施設、なんと入場無料。さらに空いているときは担当者の方が解説を添えて丁寧に案内してくれます。至れり尽くせり。

バスの時刻表(2019年5月時点)

ここにたどり着くための循環バスは、とくに日曜・祝日の本数が少ないので、スケジュールに注意しましょう。

1 2 3 4 5次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき