ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「新幹線呑み」をワンランクアップ!東京駅の最強おつまみ6選

編集Y編集Y:野菜がこんなにおいしいなんて、知らなかったなあ。

【星評価】
味:★★★
見た目:★★☆
コスパ:★☆☆
合わせたいお酒:白ワイン

商品名:季節の焼き野菜オリーブあえ(大)&長芋とチーズのスティックフライ
価格:780円 440円(税込)
販売店:大地を守るDeli エキュート東京店
場所:JR東京駅 1F サウスコート内 エキュート
※東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線南のりかえ口そば

手まり寿司(笹八)

手まり寿司

柿の葉寿司で有名な笹八。かわいらしい手まり寿司も販売しています。お寿司だけではなく、だし巻きや焼き鮭、煮しめなどのおかずも入ったにぎやかなお弁当です。

日本酒を飲む時に最適な流れが作れる

【びゅうたび編集部のコメント】

ディレクターKディレクターK:煮物をアテに日本酒を飲んで、シメにお寿司、という流れが作れるのがいい! 編集A編集A:焼き鮭の塩気が良いアクセント。ガリが入ってたら、もっとうれしいな。 編集M編集M:容器も丸くてかわいいし、色どりが素敵! テンション上がるね。 編集Y編集Y:小腹がすいている時に、みんなでシェアするのもいいかも。

【星評価】
味:★★☆
見た目:★★★
コスパ:★★☆
合わせたいお酒:日本酒

商品名:手まり寿司
価格:900円(税込)
販売店:笹八 グランスタ店
場所:JR東京駅 B1F グランスタ内
※待ち合わせ場所として知られる「銀の鈴」近く

ピリ辛なんこつ唐揚げ(鳥麻)

ピリ辛なんこつ唐揚げ

銘柄鶏を焼き鳥や肉団子など親しみあるメニューで提供している総菜店、鳥麻。カップに入ったなんこつ唐揚げは新幹線でも食べやすく、ピリ辛味でクセになる味です。

ビールがぐいぐい進む濃い味付け

【びゅうたび編集部のコメント】

編集A編集A:列車に乗っている間に食べ終わるのか?という量のなんこつが入って、400円。いくらでもビールが飲めますね。 編集Y編集Y:冷めていてもおいしい! 濃い味付けで、お酒が止まらなくなる! 編集M編集M:定番の居酒屋メニューだから、安心感がある。迷ったらこれだね。 ディレクターKディレクターK:何本ビールを買っていけばいいのかな? と思うくらいに、ビールに合う〜。

【星評価】
味:★★★
見た目:★☆☆
コスパ:★★★
合わせたいお酒:ビール

商品名:ピリ辛なんこつ唐揚げ
価格:432円(税込)
販売店:鳥麻グランスタ東京店
場所:JR東京駅 B1F グランスタ内
※待ち合わせ場所として知られる「銀の鈴」近く

今度の旅のお供は?

東京駅で買えるお酒やおつまみは、種類も豊富。出発直前でもラクラク買える絶品おつまみを旅のお供に新幹線に乗り込めば、車内での時間も至福の時になりそうですね!

前のページ 1 2 3 4
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき