梅雨シーズンにおすすめ!面白い&スッキリ爽快な映画10選【2019】

access_time create folderエンタメ
梅雨シーズンにおすすめ!面白い&スッキリ爽快な映画10選【2019】

梅雨のジメジメした時期は、気分まで落ち込んでしまいますね。「外出もできないし、暇だ……」。そんなときにおすすめの面白くてスッキリ&爽快な気分になる映画を10本選びました。雨の日の過ごし方に困ったら、映画鑑賞をしながら、自宅でくつろぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

『ゴーストバスターズ』

おバカ映画で笑い倒して心もスッキリ♪

ジメジメした梅雨シーズン。なんだか憂鬱な気分になってしまったら、お笑いで対処してみては?
NYに現れたゴーストたちを、オタク系博士たちが退治しまくります。
ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミスら、80年代~90年代アメリカを代表するコメディ俳優たちが集結。
ヒロインは、なんと『エイリアン』のシガニー・ウィーバー!
1984年北米興行収入第一位を獲得し、1989年には『ゴーストバスターズ2』が公開されました。
2020年に30年の時を経て『ゴーストバスターズ3』が公開予定なので、予習としてもおすすめです。

ゴーストバスターズ(1984)

ゴーストバスターズ(1984)

原題 :GHOSTBUSTERS
1984年12月2日より全国にて公開
1984年/アメリカ/105分
more

女性版『ゴーストバスターズ』もあるよ

こちらはオリジナルをリブートした女性キャスト版の『ゴーストバスターズ』(2016年)。
コメディエンヌとして活躍している、メリッサ・マッカーシーと、クリスティン・ウィグ主演です。
80年代映画に多く登場した「ちょっとおバカなブロンド美女」的役割を、『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが演じています。男女逆転版ならではの粋なキャスティングですね。

ゴーストバスターズ(2016)

ゴーストバスターズ(2016)

原題 :GHOSTBUSTERS
2016年8月19日より全国にて公開
2016年/アメリカ/116分
more

『Life!/ライフ』

アドベンチャーは、家を出る一歩から始まる

ずーと雨が降る日が続く梅雨シーズン。スカッと晴れた青空が見たくなりませんか?
そんなあなたにおススメするのは、ベン・ステイラー主演のハートフル・ヒューマン映画『LIFE!』です。
グラフ雑誌「LIFE」で働くウォルター・ミティ(ベン・ステイラー)は、目立たない部署で真面目に働く毎日。
特技といえば「空想」くらいで、リア充とは程遠い生活をしているためSNSのプロフィールも埋められない。
そんな自分を打破するために、いつもと違う行動をしたウォルターは、大自然の中で誰もしたことのないような冒険を体験します。
自分を変えたければ、まず一歩踏み出すことからスタート。
映画を観た後は、雨が降っていても外出したくなっちゃうかも。

LIFE!/ライフ(2013)

LIFE!/ライフ(2013)

原題 :THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY
2014年3月19日より全国にて公開
2013年/アメリカ/115分
more

『ブリグズビー・ベア』

サブカル度高めなハートフル・コメディ。ピュアな気持ちを忘れないで。

「雨予報だったのに傘を忘れてびしょ濡れだし、おまけに会社でイヤーなこともあって、気分最悪!」
そんな日に見てもらいたいのが、カイル・ムーニー主演映画『ブリグズビー・べア』です。
ジェームズ(カイル・ムーニー)のように、ピュアな気持ちで人と向き合えたら、もっと世の中楽しくなるのかもしれない。
人をむやみに信用できない世の中だからこそ、信じてみることの大切さをもう一度考えてみたい。
優しい人しか登場しない、優しい世界に癒されます。
主演のカイルと脚本のケヴィン・コステロ、そして、監督のデイヴ・マッカリーは、中学時代からの友人とのこと。
若くして無二の親友に出会えた彼らの幸運度と絆が、映画の中にも溢れていて心がホンワカする物語です。

ブリグズビー・ベア

ブリグズビー・ベア

原題 :BRIGSBY BEAR
2018年6月23日より全国にて公開
2017年/アメリカ/97分
more

『ジュマンジ』

ロビン・ウイリアムズとゲームできたら最高に楽しいだろうな(涙)

雨の休日にすることの選択肢、あなたはどれを選びますか?
映画を観る、本を読む、ひたすら寝る、ゲームをする……
ゲームは、ゲームでもボードゲームも楽しいですよ。アナログだと侮ってはいけません。
ボードゲームの醍醐味を味わえるのが、ロビン・ウィリアムズ主演『ジュマンジ』(1995年)です。
休日の予定が雨で中止になったときに、ファミリーで見るのもおすすめです。
ボードゲームが欲しくなって買ってしまうかもしれませんが、こんなに楽しくて恐ろしいゲームは、現実の世界にはないかもしれませんね。

ジュマンジ

ジュマンジ

原題 :Jumanji
1996年3月20日より全国にて公開
1995年/アメリカ/104分
more

『アイ・フィール・プリティ』

容姿が良ければ人生幸せ……とは限らない!すべては自分の思考次第

ポジティブシンキングにマインドチェンジしてくれる、エネルギー注入映画はいかがでしょう?
『アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング』(2018年)は、女子映画のように見えて、実は男女問わずに楽しめます。
主演のエイミー・シューマ―は、今が旬のコメディエンヌ。
まず、彼女の迫力とエネルギーに圧倒されます。
憂鬱な天気のクサクサ度など、エイミーのパワーで吹き飛ばしてしまいましょう!
何も考えずに爆笑しているうちに、いつの間にか考えさせられているような二度おいしい映画です。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

原題 :I FEEL PRETTY
2018年12月28日より全国にて公開
2018年/アメリカ/110分
more

『ベイビー・ドライバー』

最高のドライビングテクニック&クールな音楽、そしてボーイ・ミーツ・ガール

ノリノリの音楽とカーアクションで、雨さえも吹っ飛ばしてしまいそうな映画があります。
アンセル・エルゴート主演『ベイビー・ドライバー』(2017年)は、なんといってもカーチェイスシーンが超絶クール!
センスの良い音楽とのマッチングも最高です。
主人公のベイビー(アンセル・エルゴート)は、銀行強盗グループの運転手。
運転技術を買われ雇われていますが、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)に出会い、足を洗いたいと思うように……
コメディシーンに笑い、アクションシーンにワクワクして、ベイビーの内面の葛藤にひき込まれていく……
良質なエンタメ映画でスカッとして、ジメジメとした湿気を吹き飛ばしてしまいましょう!

ベイビー・ドライバー

ベイビー・ドライバー

原題 :BABY DRIVER
2017年8月19日より全国にて公開
2017年/アメリカ/113分
more

『恋人はゴースト』

雨が降って気温の下がった日に、温かい飲み物を用意して見たい恋愛映画

恋愛映画ってたくさんありすぎて、どれを選んだらよいか迷ってしまいますね。
今回は、スッキリできる映画ということで、明るいラブ・コメディをご紹介します。
気軽に観られて、笑えて、ちょっとだけロマンティック。
そんなニーズに答えてくれるのが、リース・ウィザスプーン主演の『恋人はゴースト』(2005年)です。
ラブコメにピッタリの明るいキャラのリースと、大人の落ち着いた雰囲気が素敵なマーク・ラファロ(今やハルク)が、運命的な出会いをします。
でも、二人は自分たちが強い縁で結ばれていることを知らないのです。しかも、どちらか一人はゴーストだし!
甘ったるくないサッパリとしたラブコメなので、男性や恋愛映画が苦手という人にもおすすめです。

『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』

アンビリバボーな実話を見て、がんばろうと思う。こういう単純明快な感覚も大切。

雨が続き、なんだか仕事もやる気が起きない。
という症状が出た方には、ドイツ映画『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』をおすすめします。
15歳の時に視力の95%を失いながらもレストランに就職し、15年もの間、気づかれることがなく仕事をこなしていたという驚きの経歴をもつサリヤ・カハヴァッテさんの人生を、映画化したもの。
もちろん、映画では少し脚色しているとはいえ、レストランでの研修シーンはドキドキです。
自分の仕事に対する熱意……もう一度思い出してみようかな!と「やる気」と「勇気」をもらえる映画です。
主人公のサリヤ役は、そのうち世界的にもブレイクするかもしれない?!ドイツのイケメン俳優コスティア・ウルマン。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生

原題 :MEIN BLIND DATE MIT DEM LEBEN
2018年1月13日より全国にて公開
2017年/ドイツ/111分
more

『グレイティスト・ショーマン』

歌って踊って家で応援上映しちゃいましょう♪

歌って踊って涙して、心も体もスッキリできるミュージカル映画『グレイティスト・ショーマン』(2018年)。
「The Greatest Show」「A Million Dreams」「Never Enough」「This is Me」「From Now On」などなど……
登場する楽曲がとにかく素晴らしく、疲れた心を癒す名曲ばかり。
音楽の力を体感させる豪華絢爛なアーティストは、ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイア、そしてキアラ・セトル。
彼らのカリスマ性とエンターティメント性溢れるパフォーマンスに圧倒されます。
これぞ、まさに人類の祭典!
感動ポイントはたくさんあるので、涙は必至。ティッシュペーパーも忘れずに。

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン

原題 :THE GREATEST SHOWMAN
2018年2月16日より全国にて公開
2017年/アメリカ/105分
more

『ショーシャンクの空に』

最後は、定番の一作。ラストシーンの爽快さは天下一品。

多くの映画ファンが大好きな映画歴代1位にも上げる名作『ショーシャンクの空に』(1994年)。
やはりスッキリする映画というカテゴリーで、この映画を外すわけにはいきません。
無実の罪で収監されたアンディ(ティム・ロビンス)の執念が起こした奇跡を、刑務所の調達係レッド(モーガン・フリーマン)の穏やかな語りで描く不朽の名作。
定番中の定番映画なので、すでに何度も観ている人も多いとは思います。
それでも、ラストシーンの爽快さは、やはり天下一品。
雨の日に、外出の予定がキャンセルになって「つまらないな」と思ったときに、ぜひ思い出してください。
自宅でじっくり映画を鑑賞しながら、くつろぎの時間を過ごせる、特別な作品です。

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

原題 :The Shawshank Redemption
1995年6月3日より全国にて公開
1994年/アメリカ/143分
more
ショーシャンクの空に

※上記WATCHA 平均数字は6月5日時点

関連記事リンク(外部サイト)

【描きたい!名画座】イカすぜベイビー!スウィンギングなゴキゲンコメディ『オースティン・パワーズ』
小さな演技派女優・杉咲花の魅力溢れる映画8選
『ディリリとパリの時間旅行』映像の魔術師ミシェル・オスロ監督、新作映画の舞台はベルエポックのパリ

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧