松重豊が「認証マーク」を貰えずSNSの閉鎖を決意

access_time create folderエンタメ
松重豊が「認証マーク」を貰えずSNSの閉鎖を決意

 ドラマ「孤独のグルメ」の井之頭五郎役などで知られる人気個性派俳優の松重豊さんが6月24日、2019年3月26日から始めていたTwitterとInstagramを「アカウントの本人認証マークが貰えない」ことを理由に、6月末で閉鎖することを発表しました。ええー!

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 この「認証マーク」とは、TwitterやInstagramで、このアカウントが有名人の“なりすまし”ではなく、本人のものであると確認されたアカウントにつけられるもの。ツイッターの場合、アカウント名の後ろに青いチェックマークの入ったバッジが表示されるので、俗に「青バッジ」などと呼ばれています。

 松重さんはこれまでアカウントを開設以来、毎日Twitterを更新したり、後輩で俳優の鈴木浩介さんや女優の北川景子さんとの写真を投稿したりと、精力的に自身のSNSを更新し続けてきました。2019年6月24日18時現在、フォロアー数は6万1000人を超えています。

 そして、5月31日に「2ヶ月連日Twitterで呟いてみて、本人のアカウントである認証、これが大切なんだな、実は。方法を探ります。暫く休みます。」とTwitterにコメント。これまで定期的に行ってきた投稿が一旦、ストップしていました。

 そして久しぶりの投稿となった6月24日、松重さんは自身のTwitterで「本人認証マーク、貰えないので、当Tweet今月末で閉鎖します。」とコメント。Instagramでも「免許証のコピーまで提出しても、本人であると認められず。」と話し、6月末でTwitterとInstagramを閉鎖することを伝え、ファンに「皆様フォローありがとね!!」と、感謝の気持ちを綴っています。

 この投稿に、ユーザーからは「残念です」「やめないでぇぇぇ」「閉鎖はかなしい。」と、閉鎖を惜しむコメントが殺到しています。ところで、認証マークが付いていない芸能人や有名人、企業の公式アカウントは、松重さんの他にもたくさんいます。実は弊社「おたくま経済新聞」公式Twitterアカウントも、8月で運営開始から丸10年を迎えるのですが、いまだにもらえる気配はなく……(涙)。いったい、どうすれば認証マークが付くんでしょうか。条件などについて、TwitterやInstagram側は“なりすまし”アカウントがその方法を悪用しないよう、明らかにしていません。松重さんにはもう少し、辛抱強く待っていただきたい……と筆者も思っています。

<出典・引用>
松重豊さんTwitter(@mattige3)
松重豊さんInstagram(mattige3
※画像は松重豊さんのInstagramのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

関連記事リンク(外部サイト)

吉本興業が宮迫博之や田村亮などの謹慎を発表 11名の謝罪コメント全文紹介
スター・ウォーズの大展覧会が本格始動 日本公開日にHPグランドオープン
八村塁の快挙の裏に隠れたNBAの先輩である渡邊雄太の快挙とは?

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧