ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

完結編の邦題が決定!『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 新アトラクションはどうなる?

全『スター・ウォーズ』ファンにとって特別な日である6月24日、スター・ウォーズ最新作の邦題が『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に正式決定! 公式SNSや公式サイト上で一斉に解禁となった。

今年4月に全米で原題「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の発表後、日本中のファンが邦題に関心を抱いていたが、シリーズ第1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が日本で初公開(先行上映)された歴史的な日=6月24日に、その邦題タイトルが“解禁”に! ライズの夜明けは一体何を意味するのか、12月20日(金)の公開が楽しみだ!

ちなみに遠い遠いアメリカ・カルフォルニアのディズニーランド・パークではスター・ウォーズ初のテーマエリアとなる「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」がオープンして、これまた6月24日以降、予約なしでも入場が可能になったが、気になる点は2019年秋以降にオープン予定の新アトラクション、「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」。これはゲストが8人乗りのライドに乗ってスター・デストロイヤーに潜入! ハンガーベイで繰り広げられるファースト・オーダーv.s.レジスタンスとの決戦に加わるというもので、大勢のストームトルーパーやドロイド、カイロ・レンとの遭遇もある、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングが手掛ける最先端で最大スケールのアトラクションになる予定だが、このライズも夜明けなのか??? こちらの稼働も大いに楽しみだ!

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
12月20日(金)全国ロードショー
ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき