ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

佐藤流司とダンサー・仲万美の新たな“ロミジュリ”に恋に落ちる! Rock Opera『R&J』動画レポ

佐藤流司さんと世界的に活躍するダンサー・仲万美さんをメインに、新たに生まれ変わった『ロミオ&ジュリエット』の物語、Rock Opera『R&J』が現在上演中。7月7日の大千秋楽はライブ&ディレイ配信が決定しています。

これまで様々な解釈のもと世界各国で上演されてきたウィリアム・シェイクスピアの甘く切ないラブストーリー『ロミオ&ジュリエット』が、先鋭的な作品作りで知られる“スズカツ”さんこと、鈴木勝秀氏の脚本・演出によって、まったく新しい Rock Opera『R&J』として生まれ変わりました! 音楽を手がけるのは、これまでもスズカツさんと組んできた大嶋吾郎氏。

“グルッパ(不良)”のリーダー・ロミオを演じるのは、2.5次元ミュージカルにてカリスマ的人気を誇る佐藤流司さん。

警察庁官の娘・ジュリエットを、2015年にマドンナワールドツアーのバックダンサーを務めるなど世界的に活躍する仲万美さんが演じます。

そして、“グルッパ(不良)”と敵対する“ビアンカズーリ(警察)”のティボルトを藤田玲さん、掴みどころのないロックな神父を陣内孝則さん、ロミオとジュリエットを繋ぐ重要人物・ヘレナをAKANE LIVさんが務めるなど、実力派キャストが脇を固めており、さらに本番前に15回も通し稽古をしたということもあって、みんなの息もぴったり!

Rock Operaと銘打っているだけあり、オープニングから音楽で盛り上げ、“グルッパ(不良)”と“ビアンカズーリ(警察)”の抗争をより荒々しいものに感じさせます。

さらに、ジュリエットが登場する舞踏会のシーンでは、魅力的な音楽と、仲万美さんの圧倒的なダンスに釘付けに……! ロミオが一目惚れするのも納得のキレのある、妖艶さも醸し出すダンスで観客を魅了します。

世間知らずでワガママ、だけれどとても純粋なジュリエットがめちゃくちゃカワイイ! ロミオとジュリエットが恋に落ち、2人で歌って踊る「Love At First Sight」のナンバーはとってもキュンキュンします。

ジュリエットはもちろん、恋に落ちたことを神父に伝えるロミオの表情なども微笑ましく、2人の繊細な感情の機微が魅力的な作品となっているので、表現の細部まで楽しめる映像でも観てみたいな、と感じました。

新たな世界観、音楽に彩られたRock Opera『R&J』。新しい“ロミジュリ”にまた恋に落ちそうです。DVDは2019年12月中旬発売予定。

本編を動画でチラ見せ!

仲万美さんのダンスや「Love At First Sight」も必見!

※本編の映像になるので、ネタバレを避けたい方は観劇後にご覧ください。


佐藤流司・仲万美の新しい“ロミジュリ”Rock Opera『R&J』ダイジェスト
https://youtu.be/CRLGZ60Kz_A[YouTube]

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき