ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

タオルもボトルも吊るして持ち運べる、手ぶら派必見のアイデアショーツ。

タオルもボトルも吊るして持ち運べる、手ぶら派必見のアイデアショーツ。

 
“普遍的で特別な一着”をキーワードに、素朴かつ一捻り効いたアパレルを展開する「EEL Products(イールプロダクツ)」。
ライフスタイルに寄り添うデザインに定評のある同ブランドらしく、夏場にぴったりなギミックを備えた機能美ショーツがエントリー。

キャリーショーツ ¥11664
両サイドに大きめのフラップポケットを搭載したこちらのショーツ。一見すると、よくある膝上丈のショーツですが、“キャリーショーツ”という名の通り、ちょっとしたギミックによってモノを「持ち運ぶ」ためのプラスαの機能を備えているんです。


実はウエスト部分にストラップが搭載されており、タオルやキャップ、さらにはペットボトルも携行できる仕様になっています。ウェビングによって締め付けの調整が可能なため、取り付けたアイテムを落としにくいのも嬉しいところ。
できるだけ身軽になりたい野外フェスでも重宝すること間違いなし! 手ぶら派も必見の一着と言えます。

また、素材には軽やかでタフなナイロンを採用。柔らかな質感を持ちながら撥水性があり、ドライで軽快な穿き心地をキープ。ウエストにゴムとヒモを採用したイージー仕様で、ゆったりとしたシルエットもポイント。
大型のフラップポケットに加えて、外付け収納できるストラップ、撥水性も備えた機能美デザインなショーツ。街からフェス、海まで、この夏のワードローブに加えたい注目の一本です。
(問)EEL Products Nakameguro tel:03-6303-0284 http://eel-co.jp
 

関連記事リンク(外部サイト)

ヴィンテージ風のロゴ&カラーで魅せる、XLARGEの限定Tシャツ予約受付中!【GO OUT夏のコラボフェス】
話題のGORE-TEX SHAKEDRY™を採用した、ザ・ノース・フェイスの防水シェルに注目。
サーフとワークを融合した、ミクスチャーな撥水ショーツが秀逸です。

GO OUT WEBの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき