ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『あまちゃん』総集編(後編)の放送予定なし― 作曲家大友良英さん「一個人の問題より優先すべきことがあるのでは」
  • 【動画】映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』、「戦う相手が変わった」新トレーラーが公開
  • ジャレッド・レトー、映画『スーサイド・スクワッド』には「ジョーカー主役の映画が作れるほどカットされたシーンがある」
  • ミシェル・モナハン、映画『Mission: Impossible 6(原題)』でトム・クルーズと共演へ
  • 映画のエンドロールに自分の名前が出る?
  • 映画『スター・ウォーズ』R2-D2役、映画『最後のジェダイ』ではジミー・ヴィーが担当へ
  • 世界的ヒット作が中国では未公開に 監督「残念だがいつか観てもらえると願っている」
  • シャーリーズ・セロン、映画の役柄について「美人ほど先に落とされる」と語る
  • 【 Trip to 90’s 】 野生の夜に(1993)
  • この家、なにかがおかしい…… 批評家満足度99%を記録した話題の低予算スリラー『ゲット・アウト』日本上陸!
  • 『移動都市/モータル・エンジン』日本語吹替声優・石川由依&島崎信長インタビュー「冒険だけじゃない人間ドラマにも見所がある」
  • 一歩動けば“即”死亡 追い詰められた兵士の極限のシチュエーションスリラー『ALONE/アローン』予告編[ホラー通信]
  • 安い・濃ゆい・面白い! 洋画DVD再発シリーズ『続・死ぬまでにこれは観ろ!』 ホラーのラインナップはこれだ!
  • 実際に起きた毒殺未遂事件をモチーフに描いた問題作『タリウム少女の毒殺日記』
  • 「ローラ(X-23)の物語も開発中だ」 『ローガン』ジェームズ・マンゴールド監督インタビュー
  • 【独占記事】映画『ボーン』シリーズ最新作、『スター・ウォーズ』スピンオフ作品に抜擢のリズ・アーメッドが出演決定

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

恋に恋してるってどういう状況? 理解した大人たちに聞いてみた

恋に恋してるってどういう状況? 理解した大人たちに聞いてみた

(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
「恋に恋してる」という言葉はよく聞きますよね。
本当の恋愛しているつもりでも、「恋をしている状態」に浮かれてしまい、現実が見えていないことがあるようです。
どのような状況だと、「恋に恋している」に当てはまってしまうのでしょうか。fumumu取材班は、この言葉の意味を理解したという女性たちに話を聞いてみました。
 

(1)すぐに相手を好きになったと思う

「私は本当に恋多き女でした。彼氏が切れることはなかったし、長くも続かなかったから、十数人とは付き合っています。でも、今の旦那と会ったときに、今まで私は恋に憧れて好きになったと勘違いしただけで、本当に恋をしたことがなかったんだな…。と気がつきました。
 
今までと好きになったときの感覚や熱量が違ったんですよ。多分、すぐに相手を好きになったと思う人は、まだ恋に恋している状態なんじゃないですかね」(30代・女性)
 

(2)楽しいだけのものだと思っている

「恋愛は楽しいものだとばかり思っていましたね。だから、すぐに嫌だと思ったらそこから逃げてしまっていました。でも、それで恋愛が続くわけもないし、本当の恋愛って、相手と辛いことを乗り越えて絆を深めていくことだと思うんです。
 
もちろん、大好きな相手だから、楽しいことはたくさんありますけれど、決してそれが全てではありませんね」(20代・女性)
 

(3)彼に理想を押し付けてしまう

「今だから、漫画の読みすぎだったな…って反省できるんですけれど。キラキラした恋愛のイメージを持ちすぎて、彼に素敵な男性像を押し付けすぎてしまいましたね。
 
彼が、『疲れた』と言って振ってきたとき、当時は『私のことを本当はそんなに好きじゃなかったんでしょ』って怒ってしまいましたけれど、正論だったと思います…」(20代・女性)
 

(4)期待が高すぎる

「デートは毎回ロマンチックで、かつ毎回違って飽きないものを求めていました。男性ならそれくらいできるだろうっていう強い期待があったんですよね。
 
彼も、その期待に応えようと頑張っていてくれたのでしょう。毎回素敵なデートを用意してくれるから、それが当たり前だと思ってしまいました。でも、あるとき、突然『疲れた』と言われ、別れを切り出されましたね」(20代・女性)
 

(5)恋愛話ばかり

「恋愛するのがめちゃくちゃ楽しくて、本当に恋に恋している状態でした。恋愛している自分が素敵だと思っていたので、友達にもしょっちゅう、彼氏の話をしていたし、彼氏がいないときも気になる男の子の話とか、アプローチしてきた子の話ばかりしていましたね。友だちが『もういいよ…』というくらいに、会えば恋愛の話ばかりしていたと思います」(30代・女性)
 
恋愛は、相手のことを理解し合い、尊重していくことが大事になってきますよね。
ときには悲しい経験や辛い経験をすることもあるでしょう。それを受け入れていって初めて、本当の恋ができそうです。

・合わせて読みたい→彼氏の悩みを相談した相手のことが好きに…後悔した3つのパターン
(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

関連記事リンク(外部サイト)

苦しい恋でもいいのは自分だけ…恋愛依存症な女子にイラッとしたエピソード
彼氏の悩みを相談した相手のことが好きに…後悔した3つのパターン
この気持ちは本物? 恋人とは別に「気になる相手ができる」感情

エンタメ
fumumuの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき