ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • Amazon Prime Video新着ラインアップ(2018.10.01版) 『仮面ライダードライブ』『ウォーキング・デッド』シーズン8が見放題
  • 新章『インデペンデンス・デイ』エメリッヒ監督インタビュー エイリアンの地球侵略に込めたメッセージとは?
  • 映画『トランスフォーマー』のオプティマス・プライム&バンブルビーが本日都内を疾走中!
  • あなたも必ず騙される! 究極の“マインドファック・ムービー”『ピエロがお前を嘲笑う』
  • 映画『めめめのくらげ』村上隆監督インタビュー「子供たちに“ひねくれてて良いんだ”って思って欲しい」
  • CMクリエイターが広告業界の裏側を映画化!? スカッと笑えるオリジナルコメディ『ジャッジ!』永井聡監督インタビュー
  • 映画『Mommy/マミー』の「インスタグラム・アスペクト」の秘密とは? ドランのミニドキュメンタリー公開
  • 狡噛メインの『PSYCHO-PASS サイコパス SS』予告編解禁!TVアニメ第1期EDテーマRemixに「最高!」の声
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』福田雄一監督インタビュー「無職って全然自由じゃないですよ」
  • 開幕直前! 25周年の記念イヤーを迎える「ゆうばり映画祭」期間中の注目ポイントを一挙紹介
  • 眺めるだけでアガる! 特典のボリュームがハンパない『スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX』の中身を全部撮影
  • 【レビュー】インド初のゾンビコメディ『インド・オブ・ザ・デッド』は胸アツの傑作 “きっと、うまくいく”ぞ!
  • 『ブラックパンサー』の“ワカンダ王国”が魅力的な理由「監督が実在するアフリカの文化や伝統を徹底的にリサーチ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 映画『シャイニング』の謎を追う非公式ドキュメンタリー『ROOM237』 ポスタービジュアルはあのコワ~イ“床”
  • 20年越しで“あのテーマパーク”がついにオープン! 『ジュラシック・ワールド』予告映像が解禁

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

世帯年収900万円,出産祝い170万円,保育所に楽々入所のシンガポールは、日本より出生率が低い(今日もシンガポールまみれ)

世帯年収900万円,出産祝い170万円,保育所に楽々入所のシンガポールは、日本より出生率が低い

今回はうにうにさんのブログ『今日もシンガポールまみれ』からご寄稿いただきました。

世帯年収900万円,出産祝い170万円,保育所に楽々入所のシンガポールは、日本より出生率が低い(今日もシンガポールまみれ)

うにうに @ シンガポールウォッチャーです。
ツイートがバズりました。リツイートが数千いくと、通知が鳴り止まず、携帯が熱くなり電池がどんどん減るのは本当ですw
桜田前五輪相の「子ども最低3人産んで」というニュース*1 から始まった話題です。
日本は政府が少子化に無策であり、国民に責任を押し付けているとの怨嗟がSNSを駆け巡ります。いつもと同じネットの風物詩です。

*1:「「子ども最低3人産んで」桜田前五輪相の発言に批判 ネットの声は「まず子育てできる環境と経済状況を」「今の日本は産んでも育てにくい」」2019年05月30日『ねとらぼ』
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/30/news090.html

そんな中で、

シンガポールは
・世帯所得中央値は年900万円
・出産で170万円のベビーボーナス
・保育所は(過密の新興住宅地区以外は)簡単に入れる
・外国人メイドも雇用可
・高校までは学費は月3千円以下
と至れり尽くせりだが、合計特殊出生率は1.14と日本1.43より低い。行政支援で出生率が増えるかは、検証が必要

このツイを投稿すると、建設的な指摘、感想、クソリプが次々と寄せられました。「言われたらそうかも」や、「だから、支援が十分でない日本には子育て支援が必要なんだ」というトートロジー。「都市国家と比べるな」という無効化(「その指摘はあたらない」)の反応もありました。しかしながら、日本の育児環境で強い要望(収入・補助金・保育所・育児家事アウトソース・学費・子育てへの理解)をクリアしている国で、この惨状です。

ツイッターまとめ: 「【更新】高校まで学費は激安で保育園待ちなし出産で170万円貰えるのに日本より出生率が低いシンガポールの話、行政の支援は出生率向上につながるのか」『Togetter』
https://togetter.com/li/1361258

 
シンガポール人の言い分

日本からすると恵まれている環境への、シンガポール人の言い分です。

・結婚して購入した公団を引き渡されるまで何年もかかるから、親と同居で子どもができない
・医療費が高いから子どもができない
・地元大(つまりシンガポール国立大学クラス)に入学できなかったら、オーストラリアに留学させないといけないから高額学費で子どもができない
がシンガポール人の主張。

これ以外では、

・人生最大の試験が小学校卒業試験 (PSLE)。12歳と人生の早い段階で来るため、親も積極的に協力する。準備のために退職する親もいるプレッシャーの中で、子どもを2人も持てない
・公教育は安価でも、塾通いの負担が大きい

などです。

なぜ出生率は低下したのか

日本での出生率低下の原因として、ネット界隈でよく持ち出されるのはこのあたり。

・金が無い。日本は貧乏になった。
・金が無いから働かないといけないのに、保育園に空きがなく入れない。日本死ね。
・育児に疲弊しても、旦那は帰ってこない、帰ってこれない、手伝わない、手伝えない。
・世間は育児に冷淡。ベビーカーで外出すると、舌打ちされる、けられる。

日本でよく持ち出される課題を、かなり解決しているのがシンガポールです。

比較
1 2 3 4次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき