ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

レストランがホラー体験を提供 松竹お化け屋敷とKICHIRIが連動

レストランがホラー体験を提供 松竹お化け屋敷とKICHIRIが連動

 松竹の映画及び美術スタッフが制作に関わっている、お化け屋敷ブランド「松竹お化け屋本舗」が、2019年7月20日から東京タワーの地下1階を会場に、バーチャル(VR)とリアル(ウォークスルー)を融合させた「和風ハイブリッドお化け屋敷」を展開します。

 タイトルは、「KICHIRI いしがまやハンバーグ presents  ~お顔をちょうだい~老婆の呪面(じゅめん)」。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 従来のお化け屋敷はウォークスルー型が多く、それなりの広さが必要でした。その問題を解決するために考えられたのがVRの活用。さらにVRコンテンツは単独展開することも可能となり、今回開催に参画している株式会社きちりホールディングスの店舗を通じて、会場以外の国内外で展開が予定されています。同社は、和食を中心としたレストランを国内外で96店舗(2019年6月6日時点)運営しています。

 実施店舗や、詳細については7月上旬に発表されるということですが「東京タワーお化け屋敷をメイン会場にKICHIRI店舗での連動コンテンツ」「KICHIRI店舗でのホラー体験」「KICHIRI店舗でのお化け屋敷コラボメニュー提供」の3つが明かされています。

 東京タワーで開催されるお化け屋敷「老婆の呪面」は2019年7月20日~9月1日まで12:00~21:00の時間に開催されます。最終入場は20:30まで。入場料は1000円(税込)です。そしてきちりでの連動イベントは、同じく7月20日にスタートします。

情報提供:株式会社きちりホールディングス

関連記事リンク(外部サイト)

使用済みプラスチック容器を東京オリンピック・パラリンピック表彰台にリサイクル!6月19日に回収スタート
「東京おもちゃショー2019」 人気芸能人が多数登場したバンダイブースに行ってきた
ガルフストリームの新型ビジネスジェットG600がパリ・エアショウにデビュー

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき