ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

国土交通省、日本版MaaSの展開に向けて先行モデル事業を19事業選定


国土交通省は6月18日、「新モビリティサービス推進事業」について、先行モデル事業を19事業選定したと発表しました。
【関連記事】
「Izuko」が2万DL達成、日本初「観光型MaaS」実証実験継続中
小田急電鉄のデータ基盤 MaaS Japan にJR九州や日本航空、JapanTaxi などが連携
国土交通省は4月18日~5月29日に、全国各地のMaaS等新たなモビリティサービスの実証実験を支援し、地域の交通課題解決に向けたモデル構築を推進するため「新モビリティサービス推進事業」の公募を行いました。
公募51事業について、国土交通省は(1)大都市近郊型・地方都市型(2)地方郊外・過疎地型(3)観光地型の各地域類型ごとに評価し、全国の牽引役となる先駆的な取組を行うモデル事業として19事業の実証実験について支援を行います。
また、応募した団体のうち、日本版MaaSの実現に向け、官民連携で活動を推進する意欲がある団体については、経済産業省と連携したスマートモビリティチャレンジ推進事業における情報共有・助言などを通し、取組の実現に向けて支援をしていくとのことです。

関連記事リンク(外部サイト)

インスタ映えを意識すべき? 「タムロン鉄道風景 Instagram コンテスト 2019」開催決定!
国、有識者、研究機関、鉄軌道事業者らによる自動運転事故防止検討会を実施
高速道路の貨物列車、新東名高速道路で5G-NR通信トラック隊列走行_世界で初めて成功

鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき