ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

日本三大うどんの水沢うどん。うどんの輝きと味にうなる老舗「清水屋」

水沢うどん 清水屋 ざる小

水沢うどん街には多くのお店が軒を連ねる

水沢うどん街には多くのお店が並んでおり、どこのお店に行けばよいか悩みます。うどんのたれもお店によって胡麻だれ、醤油だれと複数用意しているお店もあれば、一種類のみのお店も。

水沢うどん街
事前に色々とリサーチした結果、400年余り続いているという、水沢うどんの老舗「清水屋」に行くことにしました。清水屋は、手打、冷麺、胡麻だれにこだわり、それをずっと守り続けています。

清水屋 外観
清水屋では、水沢観音ゆかりの僧侶の手によって「手でこね・足で踏む」技法を伝授されたそう。そのため、うどんの表記は中国伝来の「うむどん」とされています。

店内は全部で100席。テーブル席と座敷席もあります。

清水屋店内清水屋 座敷
清水屋と彫られた椅子がレトロで、雰囲気がありますね。

清水屋 店内

うどんが放つ輝きから感じるオーラ

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき