ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

京都オリジナルメニューも!「ハードロックカフェ京都」OPEN


さまざまな音楽を聴きながら料理が楽しめるアメリカンレストラン「ハードロックカフェ」が、7月12日(金)、京都にオープンする。

ロケーションは、昔ながらの京町家が連なり、白川が流れ、石畳の道が続く祇園白川。祇園エリアでも屈指の美しい光景が見られる観光スポットとして有名な祇園巽橋のほど近くで、伝統的建造物群保存地区に指定されたエリアに、町屋づくりの外観をもつ世界唯一の「ハードロックカフェ」が誕生する。


「ハードロックカフェ」といえば、世界共通のオリジナルレシピの下、各店手作りで調理されるハンバーガーやサンドイッチ、ステーキなどが有名だが、京都店では、これらに加えてローカルメニューを用意。京野菜をアレンジしたものや、伝統的な和食の要素を加えたオリジナリティあふれるメニューも提供する。

また、オリジナルグッズを販売する「ロックショップ」も併設。ロゴマークに店舗所在都市名である“KYOTO”をプリントしたTシャツやキャップなどはもちろん、ここでしか手に入らない特別デザインのグッズをはじめ、日本の伝統工芸品をアレンジしたお土産にも最適な小物類やジャパンメイドのオリジナル商品も販売予定だ。

アメリカンレストランと京町屋が融合した新たな「ハードロックカフェ」に期待したい。

■「ハードロックカフェ京都」
住所:京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町67番地

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき