おいしそう!?「ウォーキング・デッド」に出てくる印象的な食べ物・食事シーンまとめ

access_time create folderエンタメ
おいしそう!?「ウォーキング・デッド」に出てくる印象的な食べ物・食事シーンまとめ

もしも自分が「ウォーキング・デッド」の世界でサバイバルするなら・・・視聴者なら一度は妄想したこと、ありますよね?!どこに住む?どんな武器でウォーカーに立ち向かう?そして食料はどうする?この記事では、「食べ物」に注目して、エピソードを振り返ってみました!(シーズン8までのネタバレを含みます)

「ウォーキング・デッド」の世界で食べられているもの

ダリルのジビエ

ダリルといえば、登場人物の中で一番の人気を誇るキャラクター。その魅力は、高い戦闘能力と仲間に対するぶっきらぼうな優しさ、そしてサバイバル能力!愛用のクロスボウで、シカ、フクロウ、ウサギなど様々な獲物を狩っては捌き、食料にします。狩猟は人間の食料確保の方法としては原始的なものですが、野生鳥獣の行動や、獲物を無駄なく利用するための方法など、専門的な知識と技術が必要とされます。火を起こす道具がなく、リスを生食するシーンもありましたが、感染症や肝炎、寄生虫のリスクがあり、大変危険です。シーズン4の第1話では、そんな狩猟技術に長けたダリルを慕って、少年が握手を求めるシーンがありました!

おいしそう!?「ウォーキング・デッド」に出てくる印象的な食べ物・食事シーンまとめ

HOLLYWOOD, CA – MARCH 22: Norman Reedus attends The Paley Center For Media’s 2019 PaleyFest LA – “The Walking Dead” held at Dolby Theatre on March 22, 2019 in Hollywood, California. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

カールのチョコプリン

シーズン4第9話、総督の襲撃によって刑務所から逃げ出したリックとカール。リックは総督との戦いで負傷し、歩くのもやっとという状況でしたが、民家を見つけて休息をとります。昏睡しているリックに代わって、独力でウォーカーに対処し、調達した食料がチョコプリンでした。このエピソードでカールは、リーダーとして仲間を守れなかった父親を責め、またいつまでも自分を子ども扱いすることに腹を立てていました。チョコプリンを食べている時のカールの表情は「父親に守られなくても生きていける」という充実感でいっぱいなのですが、食べているものは子どもっぽい・・・カールが子どもから大人へと成長する過渡期にあることがわかる印象的なシーンです。なおこのプリン、実在する商品で重さが3.2キロもあります。

ベスと密造酒

シーズン4第12話では、刑務所を総督に襲撃され、仲間とはぐれたダリルとベスが、二人でサバイバルするシーンがあります。住居を失い、仲間の生死も分からず、生きているとしても再び会えるかどうか・・・絶望する2人は打ち捨てられた小屋で密造酒を飲み交わします。ダリルもベスも、今は亡き家族がアルコールに依存していた時期があり、「お酒」ついては思うところがあるようです。酔って、仲間を守れなかった自分を責め、ろくでなしだった過去を語るダリルに、ベスは未来に向かって生きるよう励まし、過去と決別するために、小屋を燃やすことを提案します。ベスとの思い出すら過去になることを予言しながら・・・。

おいしそう!?「ウォーキング・デッド」に出てくる印象的な食べ物・食事シーンまとめ

NEW YORK, NY – AUGUST 21: Emily Kinney attends the Build Series to discuss her new album ‘Oh Jonathan’ at Build Studio on August 21, 2018 in New York City. (Photo by Daniel Zuchnik/WireImage)

おいしそう!?「ウォーキング・デッド」に出てくる印象的な食べ物・食事シーンまとめ

NEW YORK, NY – APRIL 15: Josh McDermitt attends the AMC Survival Sunday The Walking Dead/Fear the Walking Dead at AMC Empire on April 15, 2018 in New York City. (Photo by Dia Dipasupil/Getty Images for AMC)

ユージーン一押しのソルガム

シーズン6の第10話。リックとダリルにユージーンが調達を依頼するのが「ソルガム」です。戦闘能力が低くしかも初期はその弱さに居直るところがあったユージーンですが、自分なりにコミュニティに貢献できることはないかと模索を始めます。ソルガムはイネ科の穀物で、「過小評価される穀物だが、食糧事情の救世主になる。」「持ちがいいし、乾燥に強く食糧にも飼料にもなる。有用だ。」とのこと。依頼を受けたリックは、早口にまくしたてるユージーンに面食らったような表情を見せますが、この調達をきっかけにリックはジーザスと出会い、アレクサンドリアとヒルトップの交流が始まります。ヒルトップではソルガムが栽培されているようで、シーズン8の第5話冒頭で、サイモンがグレゴリーにヒルトップ産のソルガムを使用したパンケーキを持って来るシーンがあります。

キャロルのどんぐりクッキー

キャロルがどんぐりクッキーを焼くのはシーズン6の第12話。ヒルトップとの取引で、食料・医薬品と交換に救世主の基地を殲滅することになり、その前日にクッキーを焼いて隣人に配るというエピソード。どんぐりクッキーには、拾って粉にしたどんぐりの他、クズウコン、シログワイ、ビーツの缶詰が使われており、ビーツの赤い色素でほんのりピンク色をしています。次なる戦闘への不安がアレクサンドリアに満ちる中、キャロルのクッキーは受け取った人々を笑顔にします。しかし当のキャロルは、仲間のためにまた人間を殺すことになると、戦いへの参加に逡巡しており、「母親的な」一面と登場人物最強レベルの戦闘能力を持つ一面とが同時に表現されたエピソードです。

おいしそう!?「ウォーキング・デッド」に出てくる印象的な食べ物・食事シーンまとめ

LOS ANGELES, CA – SEPTEMBER 27: Melissa McBride arrives at the Premiere Of AMC’s

レシピ本、あります!

おいしそう!?「ウォーキング・デッド」に出てくる印象的な食べ物・食事シーンまとめ

2017年10月に料理研究家Lauren Wilson による「The Walking Dead: The Official Cookbook and Survival Guide」が発売されています。本記事でも取り上げた、カールのチョコプリンやキャロルのどんぐりクッキーの他、ドワイトのエッグサンドウィッチやマギーのアップルパイなどのレシピを掲載。さらに、狩猟や採集、アウトドアでの調理法なども図入りで解説されています。2019年6月現在、日本でもAmazonで取り扱いがあるようです。

まとめ

人間や動物にとって「食べる」という行為は、生命を維持するエネルギーを確保するための行為です。しかし人間が動物と異なっているのは、道具・言葉・火を手に入れ、仲間と協力し、食料を安定的に確保し世代を重ねることで、文明を築いたという点です。人間にとって、「食べること」は「共に生きる」こと。「ウォーキング・デッド」の登場人物たちが、改めて教えてくれました!

おいしそう!?「ウォーキング・デッド」に出てくる印象的な食べ物・食事シーンまとめ


関連記事リンク(外部サイト)

メッシもハマってる!?スペインドラマ「ロック・アップ スペイン女子刑務所」のあらすじ紹介
【打ち切り】ここ最近キャンセルされたドラマ6選/Netflixに救済された『LUCIFER』や人気オタクドラマほか
【『アウトランダー』シーズン4】 製作者が語る第10話「見えない心」の見どころと今後の展開

access_time create folderエンタメ
海外ドラマboard

海外ドラマboard

海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキングなどを掲載している海外ドラマサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧