ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

新宿高野マスクメロン100周年! 贅沢なメロンづくしで奥深さを体験

新宿高野マスクメロン100周年! 贅沢なメロンづくしで奥深さを体験

フルーツ専門店・新宿高野が、今年でマスクメロン取り扱い100周年ということで、fumumu編集部は「マスクメロン・100周年メモリアルコレクション」に行ってきました!
 

■マスクメロンは高級?

マスクメロンというと、高級ギフトというイメージで、ちょっとした贅沢品。桐箱に入っているとテンション上がっちゃいますよね!
「一木一果(いちぼくいっか)」という1つの木に1つしか育てない非常にまれな栽培方法で、職人技と言われるくらい手間ひまをかけて育てられるようです。高級品のイメージも納得!
マスクメロン
当日はフルーツのプロフェッショナル「フルーツクチュリエ」がマスクメロンの一番美味しい食べ方を伝授。小さくて重いものがいい。種はうしろからとるのがいい。横に切る際は4等分がいい…などなど。そんなにコツがあるのかと、その奥深さに感心する記者。メロン試食への期待が高まります!
 

■マスクメロン祭り開催

知識を蓄えたところで、おまちかねの試食開始! 次々とメロンが運ばれてくる様子に驚嘆と歓喜の表情を隠せない記者…。「未だかつて、こんな贅沢な経験あっただろうか。いや、ない」
まずは、マスクメロンをふんだんに使用した『マスクメロンパフェ』(税込2,484円)。
マスクメロン
上のメロンの贅沢感はもちろんのこと、中までメロンづくし…! フォークと比べると、いかに大きいかおわかりいただけますでしょうか。
マスクメロン
メロンの香りと甘みがアイスクリームにマッチしていて、幸せを感じざる得ないのです。こちらは『タカノフルーツパーラー』で食べられます。
お次は『マスクメロンジュース』(税込1,404円)。マスクメロンの果汁のみという、もうここは王族のサロンですかっていうくらい贅沢な一品。こちらもタカノフルーツパーラーで注文可能です。
マスクメロン

■まだまだメロンづくし

続いて記者をノックアウトしたのが、試食用のメロンづくしプレート!
マスクメロン
左上から「完熟マスクメロン」「未熟マスクメロン」「小メロンのピクルス」、真ん中が「マスクメロン&桃(サラダ)」、下の段左から「マスクメロンシュークリーム」「マスクメロン&マンゴーのファルシー」「オーダーメイドケーキ」。
こちらは、一部果物の内容に切り替え、期間などあるようなので、新宿高野のホームページをチェック!
マスクメロン
実際に販売されているパッケージの様子はこちら。どれも華やかでとても綺麗! プレゼントでもとても喜ばれそうですね。
 

■ロフトと初のコラボ!

さらに、色とりどりのジューシーでフレッシュなフルーツたちが、文具になったと情報が! 新宿高野とロフトが初のコラボレーションとして「ロフトフルーツパーラー」を、全国ロフトで7月22日から9月16日まで開催。
マスクメロン
スマホケースに、ノート、傘やポーチなどなど、フルーツファンはもちろんのこと、文具ファンも満足のデザイン。店名のロゴもレトロでカラフルなものを使用。美味しそうでかわいい!
マスクメロン
嬉しいことがあったとき、お疲れなときなどなど、いつもよりちょっと贅沢な自分へのプレゼントとしてマスクメロンを堪能してみてはいかがでしょう。贅沢なひとときに心も甘い気持ちになれるかも?

・合わせて読みたい→ローソン『カントリーマアムみたいなメロンパン』クッキーと食べ比べ
(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ)

関連記事リンク(外部サイト)

やわもちアイス新作はメロン&バニラ! ジューシーで爽やかな味わい
ローソン『カントリーマアムみたいなメロンパン』クッキーと食べ比べ
3週で完売した幻の『メロンパンアイス』さらにおいしくファミマ再登場

エンタメ
fumumuの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき